国内旅行

鳥取旅行・鳥取砂丘~その8

中国・万里の長城。





日本・姫路城。
明日見に行く。
鳥取駅行きのバスの出発時間が迫っていて駆け足の観覧でしたが、
どれも砂とは思えない精緻なつくりですばらしかったです。

バス停近くで梨のソフトクリームを食べる。
歩き回って疲れていたので、たまらなくおいしかったです。
梨も鳥取の特産品です。





鳥取駅に戻って商店街をぶらぶら。

たくみ割烹店で夕食。
もとは古い民家だったのだろうか
落ち着いたたたずまいの中で一息つく。
カニご飯を頼んだ。
これは何ガニかわからないが、松葉ガニは鳥取名物。
ほんのり甘い淡白な味わい。
お吸い物の味も絶品。

鳥取駅で名物のアゴ(トビウオ)ちくわを買って食べた。
食べ応えのある味。
その他砂コーヒー、焼酎等々を買って宿に戻る。
明日も早いので早めに寝た。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取旅行・鳥取砂丘~その7

サンドパルとっとりで行われている「砂の美術館」。
世界各地の砂像彫刻家と呼ばれる人たちが作ったもので、
国際コンクールもある。
現在展示されているのは「世界遺産・アジア編」
一部のみ撮影しました。

これは中国の兵馬俑。
本物そっくりです。





イラン・ペルセポリスのレリーフ。





インド・カジュラホ寺院の壁画とエローラ石窟寺院の彫刻。





インド・タージマハル。





アフガニスタン・今は無きバーミヤンの大仏。
アフガニスタンに行けるのはいつの日か・・・。




| | コメント (0) | トラックバック (1)

鳥取旅行・鳥取砂丘~その6

また正体不明の群落があった。
地面も硬くなっている。





お城の石垣のようだ。





オアシスに着いた。
まあ、単なる水たまりだ。
今度は南に歩こう。





南側には、できたばかりなのだろうか?
きれいな風紋があった。




このようなクレーターのような地形もある。

砂漠歩きは面白い。
山歩きのように山道だけしか歩けないこともなく、どこを歩いてもかまわない。
自分だけのコースをいくらでも歩くことができ、飽きがこなかった。

歩き回ったのでさすがに疲れた。
交通の便も悪そうだし鳥取港に行く気力はなくなった。
また天気が悪いので夕日は望めそうもない。

最後に尾根を歩いて、砂の美術館を見に行こう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取旅行・鳥取砂丘~その5

砂漠の南側を東に横断中。





砂漠で寝転んでみた。
風に運ばれる砂の音がさらさらさらさら・・・。
砂まみれになってしまう。
何も変化がないように見えても、砂は常に移動している。

遠くに馬の背の砂丘。
見事なカーブを描いている。





馬の背に向かって東西に谷が続いている。
この谷に沿って馬の背の麓にあるオアシスに行こう。





谷から尾根へは結構な急斜面だ。





パラグライダー教室が行われていた。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取旅行・鳥取砂丘~その4

砂漠を西に横断中。
来た方向を振り返ってみる。
ずいぶん歩いてきた。





このあたりは地表がめくれ上がっている。
砂漠といっても地面は一様ではなく、
場所によって硬かったり柔らかかったり
足裏で感触を楽しむのも面白い。





ここを横断したら西端だ。
(実際の西端は海岸沿いにまだまだ続くようです)






西端の松林についた。
今度は南側に縦断しよう。
この辺は人がいないので彷徨感抜群。





南側に着いた。
今度は東に向かおう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取旅行・鳥取砂丘~その3

砂漠を西に向けて横断中。
馬の背から遠ざかると人もまばらになり、いい感じに。





砂漠を放浪している感じ。





いたるところに足跡があるのはやむを得ないか。





正体不明の群落に行き当たった。





わずかに風紋が踏み荒らされずに残っています。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取旅行・鳥取砂丘~その2

馬の背に登って、来た方向を眺める。
人がたくさん。






すぐ目の前に日本海が広がっています。
(通常のサイズに伸ばして見てください)





海岸に向けて下ります。
目に砂ぼこりが入って痛いの何の。
コンタクトレンズ装着時は要注意です。





海岸に着きました。
砂漠にきたつもりが単なる砂浜です。
面白くないので内陸に向かいます。





西に向かって砂漠を横断。
コウボウムギの群落につきあたりました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取旅行・鳥取砂丘~その1

4日、5日に鳥取県鳥取市と兵庫県姫路市に行ってきました。

砂漠が好きなので鳥取砂丘へ行こうと考えていましたが、もう一日はどうしようかと考えていたところ、世界遺産の姫路城が近くにあることに気づきました。

宿や新幹線の予約は直前の3日に行ったのですが、最終的に何とかなりました。

家を6:00に出て鳥取駅(画像)に着いたのが12時まえ。
ゴールデンウィークに西日本に行くといつも思うのですが、暑かったです。

今日の予定は、駅前で昼食→砂丘で放浪→鳥取港でイカ飯→砂丘で日没→宿

観光案内所で宿の場所や砂丘・鳥取港へのバス時刻表をもらって、まずは昼食です。



Fi2602323_1e




若桜街道沿いのベニ屋というカレー屋(喫茶店?)でメニューの「鳥取カレー」を注文。

鳥取市はカレー消費量がとても多いことで有名だそうで、カレーを食べて鳥取気分を味わおうと思ったのです。

「鳥取カレー」は深皿に入っていましたが、最近のカレー屋はどこに行っても平皿なので、とても懐かしい気がしました。

チキンカツとゆでタマゴで月の砂漠を現しています。
味は濃厚で何となく懐かしさを感じさせる味。
また食べたいと思わせる味でした。

ここで付け合せに付いてきたらっきょ(おいしいです)も食べました。

鳥取名物2点を早くもクリア。



Fi2602323_2e




袋川の鯉のぼり。

橋を渡って宿に到着。いらない荷物を置いて駅前に戻り、砂丘行きのバスに乗ります。
途中、キャラクターもののフィギュアの店を見つける。
10年以上前のスターウォーズものが置いてあって、これまた懐かしかった。

駅前で砂丘行きのバスを待っていたが中々こない。

ようやく来たのだが、道が渋滞で中々たどり着かない。



Fi2602323_3e




予定より1時間半遅れの15:00にやっと着きました。
駅前の商店街はひと気がなかったのに、ここはやたらと人が多い。

ついさっきまで照りつけていた太陽は、すっかり雲の中に隠れてしまいました。
天気は下り坂です。

それはともかく、早く砂漠を見てみたい。



Fi2602323_4e




ついにその姿をあらわしました。鳥取砂丘。
(通常のサイズに伸ばして見てください)

いちおう砂漠の端が見えるのでそこそこの広さか。
人間が砂場のアリのように見える。

まずは一番アリがむらがっている馬の背の尾根に行ってこよう。



Fi2602323_5e

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

001ミラノ 002ヴェネツィア 003フィレンツェ、ピサ 004ローマ、ティボリ 006テルアビブ=ヤッフォ(イスラエル) 007カイザリヤ(イスラエル) 008アッコー(イスラエル) 009ガリラヤ湖周辺、ゴラン高原(イスラエル) 010ナザレ周辺(イスラエル) 011ヨルダン川西岸(イスラエル) 012死海周辺(イスラエル) 013エルサレム(イスラエル) 014ベツレヘム(イスラエル) 016アダナ、アヤス、コザン周辺(トルコ) 017カイセリ周辺(トルコ) 018スィワス周辺(トルコ) 019エルズィンジャン周辺(トルコ) 020エルズルム周辺(トルコ) 021ドウバヤズット周辺(トルコ) 023タブリーズ、キャンドヴァーン(イラン) 024ガズヴィーン、アラムート(イラン) 025テヘラン2007(イラン) 025テヘラン2008以降(イラン) 026サヴェ往復(イラン・コム州) 027ヤズド周辺(イラン) 040バンダルアッバース、ティアーブ、ミーナーブ周辺2008以降(イラン) 040バンダルアッバース、ミーナーブ周辺2007(イラン) 045タバス周辺(イラン・ヤズド州) 046フェルドゥス、ゴナバッド、トバトエヘデレイ周辺(イラン・ホラサーンラザヴィ州) 047マシュハド、ネイシャーブール(イラン) 060ウルムチ、トルファン、クチャ(新疆ウイグル自治区) 061カシュガル、カラクリ湖(新疆ウイグル自治区) 062ヤルカンド(新疆ウイグル自治区) 063ホータン、ケリヤ(新疆ウイグル自治区) 064チャルチャン(新疆ウイグル自治区) 065チャルクリク(新疆ウイグル自治区) 066コルラ周辺(新疆ウイグル自治区) 067敦煌(甘粛省) 068嘉峪関(甘粛省) 069酒泉(甘粛省) 070張掖(甘粛省) 071武威(甘粛省) 072銀川(寧夏回族自治区) 073パオトウ(内蒙古自治区) 074フフホト(内蒙古自治区) 075張家口市宣化周辺(河北省) 076チャガンノール遺跡(河北省) 077上都遺跡周辺(内蒙古自治区) 078赤城周辺(河北省) 079北京2002 079北京2007以降 080咸陽(陝西省) 081上海 082黄山(安徽省) 083西安(陝西省) 084青島(山東省) 209北アルプス・雲ノ平 211南アルプス・北岳(11月) 212南アルプス・甲斐駒ヶ岳(1月) 216中央アルプス~木曽駒・宝剣岳(1月) 218北アルプス・西穂高岳⇒焼岳(10月) 220北アルプス・蝶ヶ岳(1月) 222北アルプス・前穂、奥穂高岳(5月) 225南アルプス仙丈岳(5月) 226北アルプス・徳本峠越え(11月) 229北アルプス・燕岳(1月) 232南八ヶ岳(1月) 235北アルプス・不帰キレット 237北アルプス・西穂高岳(1月) 239北アルプス八方尾根(1月) 243南アルプス南部主脈縦走 247信州戸隠・鏡池クロカンスキーツアー 248屋久島主脈縦走 250南アルプス・仙丈岳⇒塩見岳 255中央アルプス越百山(12月) 257草津ヘリスキー 299首都圏ハイキング AC1187 ハッティンの戦い(CRUSADESⅡ) AC1219 成吉思(チンギス)征西記 AC1274 神風伝説 AC1939.09 電撃戦1939 AC1940.04 スカンジナビア電撃戦 AC1940.05 フランス’40 AC1940.07 鷲の日 AC1941.04 バルカン電撃侵攻戦 AC1942.06 キャンペーン・トゥ・スターリングラード AC1942.09 ストリーツ・オブ・スターリングラード AC1942.12 激闘!マンシュタイン軍集団 AC1943.07 クルスク大戦車戦 AC1943.07 ツィタデレ・クルスクの決戦 AC1943.08 ウクライナ’43 AC1943.11 トライアンファント・リターン! AC1944.01 コルスンの戦い AC1944.03 ウクライナ’44 AC1944.06 白ロシア大作戦 AC1944.10 ハンガリー戦役1944-45 AC1945.01 ブダペスト’45 AC1945.03 春の目覚め作戦 ACxxxx その他シミュレーションゲーム 【SF模型】2001年宇宙の旅 【SF模型】スター・ウォーズ 【SF模型】スター・トレック 【SF模型】天体模型 【SF模型】'その他 グルメ・クッキング 国内旅行 映画・テレビ 模型・プラモデル 祭り・イベント