222北アルプス・前穂、奥穂高岳(5月)

陽春の奥穂高岳・白銀の世界~その6

横尾山荘から上高地河童橋に向けて出発。
129a

130a
徳沢園通過。
131a

132a

133a

134a
野猿がいた。
135a

136a
冬眠から覚めた蛙。
137a

138a
そうこうしているうちに河童橋に着いた。
河童橋からの穂高の眺め。
今回も充実した時間をありがとう。
139a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陽春の奥穂高岳・白銀の世界~その5

三日目
横尾経由で上高地に帰る。

涸沢小屋周辺の早朝。
早立ちの登山者が谷間を降りていく。
107a
108a
109a
110a
112a

純白の雪面に色とりどりのテントの花が咲く。
111a
113a
116a

写真の山は屏風の耳。
115a

我々もコタツの部屋を離れ、ようやく出発。
114a
涸沢の谷間に吸い込まれるように降りて行く。
117a
118a
119a
120a

涸沢は、雪解け水で流れが荒々しい。
121a
122a
123a
124a

梓川を渡れば、横尾山荘は目の前。
地面を覆い尽くしていた雪が名残惜しい。
125a
126a

河童橋までもうひとがんばり。
127a
128a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陽春の奥穂高岳・白銀の世界~その4

奥穂高岳頂上から下山して涸沢小屋へ。
088a
高度感のある斜面は一人一人安全を確認しながら慎重に降る。
089a
頂上の方角を振り返る。
090a
絶壁に掛けられた鉄梯子を下る。
下方に穂高岳山荘の赤い屋根。
091a
092a
093a
穂高岳山荘から奥穂高岳を振り返る。
画像の中央右側に今降りてきた鉄梯子が見える。
096a
097a
辺りにはスノーボードを楽しむ人達。
もちろんリフトなどありません。
098a
099a
中央、涸沢小屋が見える。
094a
ザイテングラート脇のU字谷の気持ち良さそうな斜面を降りると涸沢小屋に着く。
目的地まであとわずかだ。
095a
100a
101a
続々と降りてくる。
102a
103a
104a
105a
涸沢小屋に着いた。
今日は難所を越えてきた達成感と、素晴らしい景観で、充実した一日でした。
106a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陽春の奥穂高岳・白銀の世界~その3

今度は奥穂高岳へ。
画像は奥穂高岳頂上に続く吊尾根。
ここを辿って行く。
067a
すぐ横の北尾根では岩峰を登攀する登山者。
見ているだけで緊張する。
068a
069a
070a
071a
072a
073a
074a
間違って雪庇の上を歩かないよう注意。
075a
076a
077a
078a
岩峰を横目で見ながら吊尾根を歩く。
岩と砂礫が剥き出しの所は良いが、急傾斜の雪面のトラバースは緊張の連続だ。
079a
080a
081a
やっと奥穂高岳頂上(3190m)に着きました!
360度の大展望に感激。
083a
雪に覆われた槍ヶ岳は、夏とは別世界。
082a
そして、城砦のようにそそり立つジャンダルム。
来て良かった。
084a
085a
086a
087a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陽春の奥穂高岳・白銀の世界~その2

二日目
034a
036a
いよいよ前穂高~奥穂高岳へ。
岳沢ヒュッテ~前穂高岳~奥穂高岳~涸沢小屋
037a
夏道と異なり、奥明神沢を詰めて行く。
038a
かなり高度をかせいだ。
傾斜が急になり、慎重に登っていく。
雪面は上から転がってきた雪塊で沸き立っているかのようだ。
039a
040a
043a
044a
045a
046a
047a
048a
050a
051a
沢を登り詰めて、ようやく見晴らしの良い尾根上に出た。
052a
053a
054a
055a
056a
057a
広大な雪面を、前穂高岳の頂上を目指して歩く。
左側には前穂高沢の谷が遥か下まで続く。
誤って滑り落ちたらと思うと気が気でない。
058a
059a
060a
061a
062a_2
063a_2
064a_2
前穂高岳頂上(3090m)にようやく着いた!
065a_2
066a_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陽春の奥穂高岳・白銀の世界

ゴールデンウィークの北アルプス・前穂高、奥穂高岳に行ってきました。素晴らしいロケーションを満喫しました。

一日目
上高地~岳沢ヒュッテ

長野県上高地、河童橋付近に集合。
ゴールデンウィークとあって観光客も登山者も多い。
01a
02a
03a_2 
04a
05a 
河童橋から北上して樹林帯の中へ。
木々の若葉の緑が眩しい。
06a
07a 
08a_2
最初の休憩。
013ba
014a
016a
岳沢のガレ場の末端。
視界が開け、目の前に前穂高、奥穂高の壮大なパノラマ。
017a
018a
岳沢沿いはテント村になっていた。
019a
020a
021a
岳沢ヒュッテが近くに見えます。
022a
023a
024a
025a
026a
027a
岳沢ヒュッテに到着。
028a
029a
岳沢ヒュッテのテラスで日向ぼっこ。
030a
夕映えの明神岳。
明日の晴天を確信。
031a
032a
033a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

001ミラノ | 002ヴェネツィア | 003フィレンツェ、ピサ | 004ローマ、ティボリ | 006テルアビブ=ヤッフォ(イスラエル) | 007カイザリヤ(イスラエル) | 008アッコー(イスラエル) | 009ガリラヤ湖周辺、ゴラン高原(イスラエル) | 010ナザレ周辺(イスラエル) | 011ヨルダン川西岸(イスラエル) | 012死海周辺(イスラエル) | 013エルサレム(イスラエル) | 014ベツレヘム(イスラエル) | 016アダナ、アヤス、コザン周辺(トルコ) | 017カイセリ周辺(トルコ) | 018スィワス周辺(トルコ) | 019エルズィンジャン周辺(トルコ) | 020エルズルム周辺(トルコ) | 021ドウバヤズット周辺(トルコ) | 025テヘラン2007(イラン) | 025テヘラン2008以降(イラン) | 026サヴェ往復(イラン・コム州) | 027ヤズド周辺(イラン) | 040バンダルアッバース、ティアーブ、ミーナーブ周辺2008以降(イラン) | 040バンダルアッバース、ミーナーブ周辺2007(イラン) | 045タバス周辺(イラン・ヤズド州) | 046フェルドゥス、ゴナバッド、トバトエヘデレイ周辺(イラン・ホラサーンラザヴィ州) | 047マシュハド、ネイシャーブール(イラン) | 060ウルムチ、トルファン、クチャ(新疆ウイグル自治区) | 061カシュガル、カラクリ湖(新疆ウイグル自治区) | 062ヤルカンド(新疆ウイグル自治区) | 063ホータン、ケリヤ(新疆ウイグル自治区) | 064チャルチャン(新疆ウイグル自治区) | 065チャルクリク(新疆ウイグル自治区) | 066コルラ周辺(新疆ウイグル自治区) | 067敦煌(甘粛省) | 068嘉峪関(甘粛省) | 069酒泉(甘粛省) | 070張掖(甘粛省) | 071武威(甘粛省) | 072銀川(寧夏回族自治区) | 073パオトウ(内蒙古自治区) | 074フフホト(内蒙古自治区) | 075張家口市宣化周辺(河北省) | 076チャガンノール遺跡(河北省) | 077上都遺跡周辺(内蒙古自治区) | 078赤城周辺(河北省) | 079北京2002 | 079北京2007以降 | 080咸陽(陝西省) | 081上海 | 082黄山(安徽省) | 083西安(陝西省) | 084青島(山東省) | 209北アルプス・雲ノ平 | 211南アルプス・北岳(11月) | 212南アルプス・甲斐駒ヶ岳(1月) | 216中央アルプス~木曽駒・宝剣岳(1月) | 218北アルプス・西穂高岳⇒焼岳(10月) | 220北アルプス・蝶ヶ岳(1月) | 222北アルプス・前穂、奥穂高岳(5月) | 229北アルプス・燕岳(1月) | 237北アルプス・西穂高岳(1月) | 247信州戸隠・鏡池クロカンスキーツアー | 250南アルプス・仙丈岳⇒塩見岳 | 257草津ヘリスキー | 299首都圏ハイキング | AC1187 ハッティンの戦い(CRUSADESⅡ) | AC1219 成吉思(チンギス)征西記 | AC1939.09 電撃戦1939 | AC1940.04 スカンジナビア電撃戦 | AC1942.06 キャンペーン・トゥ・スターリングラード | AC1942.09 ストリーツ・オブ・スターリングラード | AC1942.12 激闘!マンシュタイン軍集団 | AC1943.07 クルスク大戦車戦 | AC1943.07 ツィタデレ・クルスクの決戦 | AC1943.08 ウクライナ’43 | AC1943.11 トライアンファント・リターン! | AC1944.01 コルスンの戦い | AC1944.03 ウクライナ’44 | AC1944.06 白ロシア大作戦 | AC1944.10 ハンガリー戦役1944-45 | AC1945.01 ブダペスト’45 | AC1945.03 春の目覚め作戦 | ACxxxx その他シミュレーションゲーム | 【SF模型】2001年宇宙の旅 | 【SF模型】スター・ウォーズ | 【SF模型】スター・トレック | 【SF模型】天体模型 | 【SF模型】'その他 | グルメ・クッキング | 映画・テレビ | 模型・プラモデル | 祭り・イベント