AC1945.03 春の目覚め作戦

春の目覚め作戦(第3帝国最後の反撃)練習ソロプレイ~その1

ホビージャパンのタクテクス誌「春の目覚め作戦」をソロプレイしてみました。

ゲームのテーマ:1945年3月に行われた、枢軸軍(ドイツ、ハンガリー)による、連合軍(ソ連)占領下のハンガリー南部奪回作戦。そのうち第6SS装甲軍の攻勢地域のみが対象。
首都ベルリンまでソ連軍がわずか100キロまで迫る中、ヒトラーはドイツ本土よりもハンガリーの油田確保が戦争継続に必要と判断し、陸軍の反対を却下して決行。ハンガリー南部を占領するトルブーヒンのソ連第3ウクライナ方面軍を撃滅する為に、北からディートリヒの第6SS装甲軍、西から第2装甲軍、南からユーゴスラビアのE軍集団が攻勢を開始した。しかしある程度進出できたのは第6SS装甲軍のみで、それも3月中旬には行き詰まり、下旬には敗走した。かえって戦力を無駄に消耗し、ドイツの敗戦を早めた。

ゲームの概要:
・扱う期間=1945年3月6日~1945年3月23日(全9ターン)
・扱う地域=ハンガリー南部。バラトン湖とドナウ河の間。
・1ターン=2日
・1ヘクス=4~5キロ
・1ユニット=連隊、大隊(枢軸)、師団、軍団(ソ連)
・特徴的なルール=強ZOC。メイアタック。戦闘比方式。手順は移動、戦闘、突破戦闘、突破移動からなる。戦闘時の戦闘比列シフト(耐久度差、戦車効果、同一師団効果、異軍団効果、指揮範囲内効果、軍団効果、地形)。戦闘結果に士気チェックあり。両軍の予備部隊、航空支援(防御側に士気チェックを強制)。軍団別作戦境界線(各軍団麾下ユニットは、境界線を越える事ができない)。
・ソロプレイの障害=特になし。
・シナリオ数=1。
・マップの大きさ=42×54センチ。

勝利条件:
各ターンの終了時に、両軍とも獲得した勝利ポイントを算出する。勝利ポイントは敵ユニットを全滅させる事によって得られる。枢軸軍は、町などを占領している間、ポイントを得られる。ただし6ターン目以降は占領していてもポイントは得られない。各ターンの終了時、枢軸軍のポイント-ソ連軍のポイントを算出する。ゲーム終了時のこのポイントの値で勝敗が決まる。
枢軸軍にとって要注意なのは、ゲーム終了時に盤面にユニットが残っていると、ポイントが引かれてしまうこと。これは、3月下旬に行われた、盤面外北側でのソ連軍の攻勢により、枢軸軍が退路を断たれる危険が生じ、盤面から総撤退しなければいけなくなった事を表している。しかしゲーム開始時に枢軸軍が保持している都市や町をソ連軍に占領されると、大幅にポイントを失ってしまう。枢軸軍としては、これらの都市や町を守れるだけの戦力を残しつつ、残りは撤退することになる。
これらのルールにより、特に枢軸軍プレイヤーは史実と同じ行動を取らざるを得なくなる。

初期配置
ほとんどのユニットはセットアップするヘクスあるいはエリアが決められている。初期配置にはそれ程時間がかからない。ただしユニット上の部隊名や配置表と照合するための№が非常に小さく、老眼だと苦労する。

問題点
一部ユニットの初期配置がおかしい。道路移動力消費がわからない。一応1/2/1にしておいた。「孤立」の定義がない。仕方なく無視する事にした。地形の「塹壕」はマップ、戦闘結果表には記載されているがルールブックから抜け落ちている。念のため注意が必要。


プレイの実際

初期配置

Ap1130097_2
1ターン目(3/6-7)天候:曇
枢軸軍プレイヤーターン
移動フェイズ
第1SS装甲軍団司令部の移動先が難しい。0812へ。
戦闘フェイズ
ソ連軍は全て塹壕にいる。その為3-1以上でないと攻撃できない。
①第3騎兵師団:戦闘比3-1、耐久度差+1、1ターン目の攻撃特典+1、戦闘結果1/1(左の値は攻撃側、右の値は防御側に対する結果。数値は、ステップロスの値)。
②第1SS装甲師団:6-1、耐久度差+1、1ターン目の攻撃特典+1、戦車効果+1、同一師団効果+1、戦闘結果1/D1R2(Dは士気チェックにより混乱したユニット数、Rは退却したユニット数)
③ハンガリー師団、第501ティーガー大隊:3-1、耐久度差+1、1ターン目の攻撃特典+1、戦車効果+1、戦闘結果-/E(-は効果なし、Eは全滅を表す)。
④第12SS装甲師団:5-1、耐久度差+1、1ターン目の攻撃特典+1、戦車効果+1、同一師団効果+1、戦闘結果-/E
⑤第9SS装甲、第44歩兵師団:10-1、耐久度差+2、1ターン目の攻撃特典+1、戦車効果+1、同一師団効果+1、戦闘結果-/1R3
⑥第23装甲師団:3-1、耐久度差+1、1ターン目の攻撃特典+1、戦車効果+1、同一師団効果+1、戦闘結果-/1
⑦第3装甲師団:3-1、耐久度差+1、1ターン目の攻撃特典+1、戦車効果+1、同一師団効果+1、戦闘結果1/1。独軍まさかの1STEPLOSS。
⑧第2SS装甲師団:5-1、1ターン目の攻撃特典+1、戦車効果+1、同一師団効果+1、戦闘結果1/R2
⑨第1装甲師団:3-1、耐久度差+1、1ターン目の攻撃特典+1、戦車効果+1、同一師団効果+1、戦闘結果-/R2
突破戦闘セグメント
①第3騎兵師団:戦闘比5-1、耐久度差+1、1ターン目の攻撃特典+1、突破戦闘セグメントでの攻撃なので-1、戦闘結果1/R2
②第2SS、9SS、23装甲師団:10-1、耐久度差+1、1ターン目の攻撃特典+1、戦車効果+1、同一師団効果+1、突破戦闘セグメントでの攻撃なので-1、戦闘結果-/E
③第1、3装甲師団:10-1、耐久度差+1、1ターン目の攻撃特典+1、戦車効果+1、同一師団効果+1、突破戦闘セグメントでの攻撃なので-1、戦闘結果-/E
突破移動セグメント
軍団補給路の確保の為の移動、またはなるべく前進、または得点箇所占領。
川越えの塹壕攻撃は怖くて行えず。何とか塹壕線をクリアできたものの5STEPLOSSは痛い。Ap1130098
連合軍プレイヤーターン
方針:戦闘は行わず、少ないユニットで戦線を引くことを優先する。大幅に後退しても装甲師団に追いつかれてしまうのでユニットの温存にはならない。よってあまり後退せず戦線を引く。PUSZTASZABOICSは放棄。15得点のADONYは第7機械化軍団で守る。とにかく第7親衛機械化軍団と第18戦車軍団が頼り。反攻が始まる6ターンまでにどこまで後退するかだが、今回は何も考えなかった。勝利条件が、129得点以下で辛勝だという事を考えると、129÷5=26、1ターンに30ポイントずつ取られてしまうと勝ちはなくなるか?最前線は、第26軍司令部の指揮範囲内に収まるように留意。
移動フェイズ
上記の方針通り
戦闘フェイズ
行わず
突破戦闘セグメント
行わず
突破移動セグメント
上記の方針通りAp1130099勝利ポイント:8
枢軸steploss累計:5、連合steploss累計:11

2ターン目(3/8-9)天候:晴、使用航空ユニット枢軸:2、連合:10
枢軸軍プレイヤーターン
移動フェイズ
戦線西側(第1SS装甲軍団)は戦線東側(第3装甲軍団)の助攻とし、運河西岸を押さえる。
戦線東側(第3装甲軍団)は、前線ソ連軍の撃滅、北東への進出。
航空攻撃フェイズ
ソ連第113師団が混乱。
戦闘フェイズ
敵前線に8か所で攻撃。相手側全滅または混乱または退却させた。ただし、川越え塹壕への攻撃を行った第356歩兵師団+第503ティーガー大隊+第560装甲猟兵大隊(ヤクトパンター装備の重駆逐戦車大隊)は効果なし。
突破戦闘セグメント
6か所で攻撃、損害を受けつつもENYING、SEREGELYES占領。ただし川越え塹壕への攻撃を行った第356歩兵師団+第503ティーガー大隊+第560装甲猟兵大隊は、やはり攻撃失敗し、混乱してしまった。
突破移動セグメント
方針は1ターン目と変わらず。BALATONKILITI、GARDONY、HANTOS占領。Ap1140100連合軍プレイヤーターン
第27軍所属の2個軍団の予備状態が解除された!
方針:戦線西側:何とか戦線を張って、南西の各町そして南東は守らねばならない。
戦線東側:第27軍を使用し、敵の北東、南東侵攻を阻止する。
航空攻撃フェイズ
5か所で敵ユニットを混乱させた。
戦闘フェイズ
第7親衛機械化軍団+師団が第3装甲師団の1連隊を攻撃、損害を受けつつも退却させた。
突破戦闘セグメント
行わず
突破移動セグメント
第7親衛機械化軍団を戦線西側に向かわせた。Ap1140101勝利ポイント:36
枢軸steploss累計:14、連合steploss累計:19

3ターン目(3/10-11)天候:曇
枢軸軍プレイヤーターン
方針:
戦線西側(第1SS装甲軍団)は戦線東側(第3装甲軍団)の助攻とし、運河西岸を押さえる。
戦線東側(第3装甲軍団)は、SARKERESTURの占領とソ連軍軍団の除去、北東部の占領。
移動フェイズ
方針通り。
戦闘フェイズ
4か所を攻撃、損害を出しつつも敵にダメージを与えた。
突破戦闘セグメント
第12SS装甲師団はまさかの戦力半減。第2SS、9SS、23装甲師団は戦闘フェイズに引き続きSARKERESTURの第18親衛戦車軍団を攻撃、全滅させ町を占領。
突破移動セグメント
戦線整理。
第12SS装甲師団が包囲される危機。前ターンのソ連航空攻撃が痛かった。Ap1140103連合軍プレイヤーターン
方針:戦線西側:戦線を固めるのが先決だが、第12SS装甲師団を包囲するチャンスなのでこれを機に反攻したい。戦線東側:戦線を固めるのが先決。まだ枢軸軍は強力。
戦闘フェイズ
なし。
突破戦闘セグメント
なし。
突破移動セグメント
方針通り。Ap1140104勝利ポイント:60
枢軸steploss累計:18、連合steploss累計:26
早くも枢軸軍の限界が見えてきた。史実でもこんな感じなのか?

4ターン目(3/12-13)天候:曇
枢軸軍プレイヤーターン
方針:
戦線西側:第12SS装甲師団の救出。その他は現状維持。
戦線東側:ソ連軍ユニットをいくらかでも全滅させる。
戦線北側:第6装甲師団を展開。
移動フェイズ
方針通り。
戦闘フェイズ
3か所で攻撃する。双方同等の損害。
突破戦闘セグメント
第12SS装甲師団を救出するため、第23装甲師団が攻撃、救出は成功。
突破移動セグメント
方針通り。Ap1140105連合軍プレイヤーターン
方針:戦線を固める。
戦闘フェイズ
なし。
突破戦闘セグメント
なし。
突破移動セグメント
方針通り。Ap1140106勝利ポイント:76
枢軸steploss累計:21、連合steploss累計:29
両軍伯仲の状態。先に手を出した方がより多く損害を出す可能性あり。

5ターン目(3/14-15)天候:晴、使用航空ユニット枢軸:1、連合:0
枢軸軍プレイヤーターン
方針:現状維持。航空攻撃が成功したら攻撃もあり。
航空攻撃フェイズ
失敗。
移動フェイズ
戦闘フェイズ
突破戦闘セグメント
突破移動セグメント
以上、すべて行わず。Ap1140107連合軍プレイヤーターン
方針:現状維持。
移動フェイズ
戦闘フェイズ
突破戦闘セグメント
突破移動セグメント
以上、すべて行わず。Ap1140108勝利ポイント:96
枢軸steploss累計:21、連合steploss累計:29

6ターン目(3/16-17)天候:晴、使用航空ユニット枢軸:1、連合:4
枢軸軍プレイヤーターン
第3SS、5SS装甲師団の予備解除。
方針:今ターンより町の占領ポイントが得られなくなる。占領の意味がないので撤退したい。そこで・・
何を、どこまで、撤退させるか考える。
「何を」
①包囲されそうなユニット
②道路から離れていて撤退に時間がかかりそうなユニット
③1ターン目の攻勢開始線から離れているユニット
「どこまで」
攻勢開始時に占領下の町は、占領されるとポイントを失ってしまう。最終的には、これらの町を守れて、しかも最小のユニットで前線を引ける位置まで、という事になる。それはどこかというと、やはり1ターン目の攻勢開始線あたりになる。
航空攻撃フェイズ
第27騎兵軍団を混乱させた。
移動フェイズ
方針通り
戦闘フェイズ
なし
突破戦闘セグメント
なし
突破移動セグメント
方針通りAp1140109連合軍プレイヤーターン
方針:勝つための方法
①非補給下にする
a.補給源を占領→残り4ターンでは無理。
b.ユニット全体と補給源を遮断→枢軸軍には内線の利があり、防がれる可能性が高い。
c.ユニット一部を補給源と遮断→第12SS装甲師団は可能。他はやはり枢軸軍には内線の利があり、容易にはできない。特に戦線西、東側の自軍ユニットは狙撃兵主体で、移動力・攻撃力共に劣る。可能性があるのは戦線北側で、勝利ポイントが高い都市を包囲できれば、守備隊を非補給下にできる。
②勝利ポイントが高い都市を占領する。
上記を実現させるため、ポイント25のSZEKESFEHERVER(セーケシュフェヘルバール)を集中攻撃する。
航空攻撃フェイズ
第5SS装甲師団を3か所で攻撃、混乱させる。
移動フェイズ
方針通り。
戦闘フェイズ
5か所で攻撃、大損害を与える。攻撃の主力は第5、23戦車軍団、第7親衛、9機械化軍団、第30,31,35,133,135狙撃兵軍団。
突破戦闘セグメント
5か所で攻撃、これも成功。SZEKESFEHERVER(セーケシュフェヘルバール)を占領。
突破移動セグメント
第30、35狙撃兵軍団が1ターン目の攻勢開始線より5ヘクスも深く突破。ドイツ第2SS装甲軍団司令部に隣接。また第3装甲師団と第3装甲軍団司令部間を遮断、第3装甲軍団司令部を包囲できるかも。Ap1150110勝利ポイント:59
枢軸steploss累計:29、連合steploss累計:30

7ターン目(3/18-19)天候:晴、使用航空ユニット枢軸:3、連合:10
枢軸軍プレイヤーターン
方針:
なんと!第1SS装甲軍団、第3装甲軍団も非補給下になる事が判明。補給源から司令部までの道路が遮断されていた。既に包囲されたユニットは仕方がないが、その他は非補給下を絶対に避ける。ソ連軍に戦闘後前進を許さない為、戦線を二重にする。航空攻撃は突出した敵に対して行う。
航空攻撃フェイズ
全て失敗。
戦闘フェイズ
なし
突破戦闘セグメント
なし
突破移動セグメント
方針通りAp1150111連合軍プレイヤーターン
方針:VARPOLOTAと0415を占領し、枢軸軍司令部と補給源を完全に断つ。
航空攻撃フェイズ
7か所を攻撃し、3か所で損害を与えた。
戦闘フェイズ
6か所を攻撃し、5か所で損害を与えた。唯一、第3装甲師団に対しては失敗し、返り討ちに遭って大損害を出した。
突破戦闘セグメント
3か所を攻撃し、全て成功。
突破移動セグメント
方針通りAp1150112勝利ポイント:30
枢軸steploss累計:39、連合steploss累計:33

8ターン目(3/20-21)天候:晴、使用航空ユニット枢軸:2、連合:2
枢軸軍プレイヤーターン
方針:第3装甲師団は奮闘したので救いたいがどうしようもない。残りの都市、町を占領されずにこれ以上のユニットの包囲をされないことを目指す。余分なユニットは脱出させる。
航空攻撃フェイズ
全て失敗。
移動フェイズ
方針通り。
戦闘フェイズ
なし
突破戦闘セグメント
なし
突破移動セグメント
方針通りAp1150113連合軍プレイヤーターン
方針:枢軸軍司令部と補給源を完全に断つのは不可能だとわかったので、敵ユニットの全滅をひたすら狙う。
航空攻撃フェイズ
全て失敗。
移動フェイズ
方針通り。
戦闘フェイズ
4か所を攻撃し、3か所で損害を与えた。第9SS装甲師団から反撃を受ける。
突破戦闘セグメント
3か所を攻撃し、全て成功。VARPOLOTAまであと2ヘクス。
突破移動セグメント
方針通りAp1150114勝利ポイント:14
枢軸steploss累計:45、連合steploss累計:37

9ターン目(3/22-23)天候:晴、使用航空ユニット枢軸:5、連合:10
枢軸軍プレイヤーターン
方針:残りの都市、町を占領されずにこれ以上のユニットの包囲をされないことを目指す。余分なユニットは脱出させる。
航空攻撃フェイズ
全て失敗。
移動フェイズ
方針通り。
戦闘フェイズ
なし
突破戦闘セグメント
なし
突破移動セグメント
方針通りAp1150115連合軍プレイヤーターン
方針:敵ユニットの全滅をひたすら狙う。
航空攻撃フェイズ
10か所を攻撃し、4か所で損害を与えた。
戦闘フェイズ
5か所を攻撃し、全てに損害を与えた。第503ティーガー大隊+第560装甲猟兵大隊は奮戦。
突破戦闘セグメント
5か所を攻撃し、全てに損害を与えた。
突破移動セグメント
方針通りAp1150116勝利ポイント:-40
枢軸steploss累計:55、連合steploss累計:40
勝利ポイントが100未満の為、ソ連軍の勝利(ちなみに引き分けは130以上)Ap1150118感想
勝敗は、ポイント的には話にならないほどのソ連軍圧勝。ただしマップ上では枢軸軍はぎりぎり破綻していないように思える。ルールの不完全さもあるので、勝利条件にはあまりこだわらない事にした。
枢軸軍の最大進出区域は、ほぼ史実通りのようだ。これは好印象。
枢軸軍が攻める前半と、ソ連軍が攻める後半とで、展開が急転換するのでドラマチック。やはりターニングポイントのあるゲームは面白い。
システム的には、色々な戦闘効果があるので単調にならず面白い。軍団別作戦境界線は、各軍団作戦区域内でのユニットの運用を考えればよいので、頭の悪い私にはラクで良かった。マップサイズもA2でしかも全体を使うわけではないので手頃と言える。ただしユニット数がこれ以上だと私的にはつらいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

001ミラノ | 002ヴェネツィア | 003フィレンツェ、ピサ | 004ローマ、ティボリ | 006テルアビブ=ヤッフォ(イスラエル) | 007カイザリヤ(イスラエル) | 008アッコー(イスラエル) | 009ガリラヤ湖周辺、ゴラン高原(イスラエル) | 010ナザレ周辺(イスラエル) | 011ヨルダン川西岸(イスラエル) | 012死海周辺(イスラエル) | 013エルサレム(イスラエル) | 014ベツレヘム(イスラエル) | 016アダナ、アヤス、コザン周辺(トルコ) | 017カイセリ周辺(トルコ) | 018スィワス周辺(トルコ) | 019エルズィンジャン周辺(トルコ) | 020エルズルム周辺(トルコ) | 021ドウバヤズット周辺(トルコ) | 025テヘラン2007(イラン) | 025テヘラン2008以降(イラン) | 026サヴェ往復(イラン・コム州) | 027ヤズド周辺(イラン) | 040バンダルアッバース、ティアーブ、ミーナーブ周辺2008以降(イラン) | 040バンダルアッバース、ミーナーブ周辺2007(イラン) | 045タバス周辺(イラン・ヤズド州) | 046フェルドゥス、ゴナバッド、トバトエヘデレイ周辺(イラン・ホラサーンラザヴィ州) | 047マシュハド、ネイシャーブール(イラン) | 060ウルムチ、トルファン、クチャ(新疆ウイグル自治区) | 061カシュガル、カラクリ湖(新疆ウイグル自治区) | 062ヤルカンド(新疆ウイグル自治区) | 063ホータン、ケリヤ(新疆ウイグル自治区) | 064チャルチャン(新疆ウイグル自治区) | 065チャルクリク(新疆ウイグル自治区) | 066コルラ周辺(新疆ウイグル自治区) | 067敦煌(甘粛省) | 068嘉峪関(甘粛省) | 069酒泉(甘粛省) | 070張掖(甘粛省) | 071武威(甘粛省) | 072銀川(寧夏回族自治区) | 073パオトウ(内蒙古自治区) | 074フフホト(内蒙古自治区) | 075張家口市宣化周辺(河北省) | 076チャガンノール遺跡(河北省) | 077上都遺跡周辺(内蒙古自治区) | 078赤城周辺(河北省) | 079北京2002 | 079北京2007以降 | 080咸陽(陝西省) | 081上海 | 082黄山(安徽省) | 083西安(陝西省) | 084青島(山東省) | 209北アルプス・雲ノ平 | 211南アルプス・北岳(11月) | 212南アルプス・甲斐駒ヶ岳(1月) | 216中央アルプス~木曽駒・宝剣岳(1月) | 218北アルプス・西穂高岳⇒焼岳(10月) | 220北アルプス・蝶ヶ岳(1月) | 222北アルプス・前穂、奥穂高岳(5月) | 229北アルプス・燕岳(1月) | 237北アルプス・西穂高岳(1月) | 247信州戸隠・鏡池クロカンスキーツアー | 250南アルプス・仙丈岳⇒塩見岳 | 257草津ヘリスキー | 299首都圏ハイキング | AC1187 ハッティンの戦い(CRUSADESⅡ) | AC1219 成吉思(チンギス)征西記 | AC1939.09 電撃戦1939 | AC1940.04 スカンジナビア電撃戦 | AC1942.06 キャンペーン・トゥ・スターリングラード | AC1942.09 ストリーツ・オブ・スターリングラード | AC1942.12 激闘!マンシュタイン軍集団 | AC1943.07 クルスク大戦車戦 | AC1943.07 ツィタデレ・クルスクの決戦 | AC1943.08 ウクライナ’43 | AC1943.11 トライアンファント・リターン! | AC1944.01 コルスンの戦い | AC1944.03 ウクライナ’44 | AC1944.06 白ロシア大作戦 | AC1944.10 ハンガリー戦役1944-45 | AC1945.01 ブダペスト’45 | AC1945.03 春の目覚め作戦 | ACxxxx その他シミュレーションゲーム | 【SF模型】2001年宇宙の旅 | 【SF模型】スター・ウォーズ | 【SF模型】スター・トレック | 【SF模型】天体模型 | 【SF模型】'その他 | グルメ・クッキング | 映画・テレビ | 模型・プラモデル | 祭り・イベント