AC1939.09 電撃戦1939

電撃戦1939(ポーランド'39)悪夢の始まり・練習ソロプレイ~その1

国際通信社のコマンドマガジン別冊「電撃戦1939」をソロプレイしました。

ゲームのテーマ:1939年9月に行われた、枢軸軍(ドイツ、スロバキア)、ソ連軍による、連合軍(ポーランド)侵攻作戦。これを受けて英仏はドイツに宣戦布告し第二次世界大戦が始まった。
戦車、航空機、無線通信の発達により、電撃戦という新しい戦術が可能になった。第一次世界大戦における停滞した塹壕戦を避ける為、前線からの無線通信による緊密かつ迅速な連携で最前線の敵を砲撃及び爆撃機で叩き穴を開け戦車が突入し、そのスピードをもってはるか後方の敵の中枢部を蹂躙、あるいは最前線の敵を包囲して、情報と補給物資を断つ。包囲された敵は混乱し戦闘能力が著しく低下する。極力戦闘を避けることにより、短時間、少ない兵力で、敵の大軍を撃滅するもの。ドイツが初めて実戦で使用した。
これに対し、ポーランドは戦車への対抗は騎兵で対処できると考えていた。
英仏は、ポーランドが一か月持ちこたえれば、ドイツへの攻撃を開始できると考えていた。それは十分実現可能だと思われていた。
しかし、ポーランドの崩壊は予想されたスピードを超えていた。結局、英仏は何も手出しできないままポーランド戦役は終わってしまった。

ゲームの概要:
・扱う期間=1939年9月1日~1939年10月6日(全12ターン)
・扱う地域=ポーランド全域。
・1ターン=3日
・1ヘクス=16マイル
・1ユニット=師団、連隊、大隊(ドイツ)、師団、連隊(ポーランド)、軍団(ソ連)
・特徴的なルール=強ZOC。メイアタック。戦闘比方式。手順は移動、戦闘からなる。ドイツの自動車化部隊はZOC間移動が可能。またオーバーランが行える。ドイツ軍は作戦移動が行える。航空機の使用(攻撃・防御支援、移動妨害)、空挺部隊降下も行える。その他、ポーランド分割線、ソ連の介入、シーサイド作戦(ワルシャワへの恐怖爆撃)。
・ソロプレイの障害=相手スタックの一番上のユニットしか見てはならない。
・シナリオ数=ヒストリカル2、架空戦4、ヴァリアント2と充実している。
・マップの大きさ=A1。

勝利条件:
12ターンまでに次の条件を全て満たせば枢軸軍勝利、満たせなければポーランド軍勝利。ポーランド軍がマップ上に存在しないこと、ドイツ軍の損害ポイント(CP)が15以下(機械化・空挺1ステップ毎に3、その他はステップ毎に1)、ポーランド軍の国外脱出ポイント(EP)が15以下(師団毎に2、その他は1)。
戦力を見れば、ドイツはポーランドを敗北させるだけの力を持つ。しかしドイツは西側に英仏という敵を抱えており、ポーランドでの損害を極力抑えなければならない。また、脱出したポーランド軍は後々ドイツ軍に立ち向かうことになる。これも避けなければならない。ドイツはポーランドを事実上敗北させられるが、勝利条件からいえば、思わぬ敗北を喫する可能性がある。


プレイの実際
初期配置:
全ての軍について、配置場所またはエリアが決まっており、ユニットに印刷されている。時間はそれほどかからない。Adsc02047
1ターン目(9/1-3)
ドイツ軍プレイヤーターン:
まず大方針として、以下を決めた。
・思わぬ損害を受けない為、攻撃は必ず6:1以上で行う。
・ポーランドの捨て身の攻撃で損害を被らない為、常にハイスタックを維持する。
各軍の目標は以下の通り
・キュヒラーの第3軍(東プロイセン):ワルシャワの東へ
・クルーゲの第4軍:ダンツィヒ回廊遮断後、ワルシャワへ
・ブラスコビィッツの第8軍、ライヘナウの第10軍:ワルシャワの南へ
・リストの第14軍:ルヴォフへ
ほとんどがワルシャワを指向しているのは、ポーランド軍の補給源だからである。
第14軍がルヴォフを目指すのは、ポーランド軍がハンガリー、ルーマニアに脱出するのを防ぐ為。
移動フェイズ:
方針通り。
戦闘フェイズ:
・第3軍(東プロイセン):
ケンプ装甲師団、1、206歩兵師団、1騎兵旅団→騎兵旅団 結果1/E(左は攻撃側に対する結果、数字はステップロス数、右は防御側に対する結果。Eは全滅)
11、217歩兵師団→ノブゴロド騎兵旅団 結果1/E
・北部:
3,10装甲師団、2,20自動車化師団→9歩兵師団、ポモージュ騎兵旅団 結果1/1
3,23,32,50,73,218歩兵師団→15歩兵師団 結果1/1
10,17,24,30歩兵師団→25歩兵師団 結果1/E
・南部
29自動車化師団、14,18,19,213歩兵師団→30歩兵師団 結果1/E
1,4装甲師団、1,2軽装甲師団、13自動車化師団→ヴォリンスキ騎兵旅団 結果1/E
5装甲師団、3軽装甲師団、239歩兵師団→55歩兵師団 結果-/R(退却)
2装甲師団、4軽装甲師団、2,3山岳師団→2山岳旅団 結果-/R(退却)
ポーランド軍プレイヤーターン:
全体方針:
対処方法として次の案を考えた。
①ドイツ軍の4,5戦力のスタックに対して玉砕攻撃(1:1)をかける。1/6の確率でステップロスが成功する。
②各地の都市、町、要塞にこもらせる。
③できるだけワルシャワを守る形で戦線を引く。
④中立国目指して全力疾走。
結局③案にした。
移動フェイズ:
方針通り。
戦闘フェイズ:
特になし。
勝利条件達成度:
ポーランド軍の全滅:未達成
EP:0
CP:7Adsc02057
2ターン目(9/4-6)
ドイツ軍プレイヤーターン:
方針:
ポーランド軍がバルト3国に脱出するのを阻止。ケンプ装甲師団主体。
ワルシャワ西方のポーランド軍主力を8:1にて確実に除去。1,3,4,10装甲、1,2軽装甲、13,20,29自動車化師団主体。
ポーランド軍がハンガリー、ルーマニアに脱出するのを阻止。2,11装甲、3,4軽装甲主体。
山地にこもる山岳旅団2個を非補給下にするため、空挺連隊降下。
ポーランド軍プレイヤーターン:
ワルシャワを中心に防衛ラインを設定。
勝利条件達成度:
ポーランド軍の全滅:未達成
EP:0
CP:7Adsc02058
3ターン目(9/7-9)
ドイツ軍プレイヤーターン:
方針:
ポーランド軍がバルト3国に脱出するのを阻止。ケンプ装甲師団主体。
ワルシャワの南北のポーランド軍主力を8:1にて確実に除去。1,3,4,10装甲、1,2軽装甲、13,20,29自動車化師団主体。
PRZEMYSL要塞の方位準備。2,11装甲、3,4軽装甲主体。
ポーランド軍プレイヤーターン:
ワルシャワを中心に防衛ラインを構築
ドイツ軍攪乱のため、28歩兵師団、海軍グループをドイツ国境に向け移動。
勝利条件達成度:
ポーランド軍の全滅:未達成
EP:0
CP:7Adsc02059
4ターン目(9/10-12)
ドイツ軍プレイヤーターン:
第3軍(東プロイセン):分割線の西に部隊を残して、ワルシャワ包囲に参戦。
ワルシャワの南北のポーランド軍主力を8:1にて確実に除去。1,3,4,10装甲、1,2軽装甲、13,20,29自動車化師団主体。
PRZEMYSL要塞を攻め落とした。2,11装甲、3,4軽装甲主体。これでポーランドはEP16以上を達成できなくなった。
ポーランド軍プレイヤーターン:
ワルシャワ東に戦力を集中。ワルシャワにはワルシャワ予備集団はじめ5個師団、4個旅団が集結。
勝利条件達成度:
ポーランド軍の全滅:未達成
EP:0
CP:7Adsc02060
5ターン目(9/13-15)
ドイツ軍プレイヤーターン:
第3軍(東プロイセン):分割線の西に部隊を残して、ワルシャワ包囲に参戦。
ワルシャワ周辺のポーランド軍を8:1にて確実に除去。1,3,4,10装甲、1,2軽装甲、13,20,29自動車化師団主体。ワルシャワの完全包囲達成。
5個師団でルヴォフ包囲。残りはポーランド南西部の残党狩り。
ポーランド軍プレイヤーターン:
ドイツ軍に包囲されて身動き取れず。
勝利条件達成度:
ポーランド軍の全滅:未達成
EP:0
CP:7Adsc02425
6ターン目(9/16-18)
ドイツ軍プレイヤーターン:
ドイツ軍:
全ドイツ軍は、ポーランド分割線の西に移動。
ポーランド軍は補給源であるワルシャワを完全包囲されたため、都市、町、要塞以外は非補給下になる。
ワルシャワ西方で攻撃:2,5,10装甲、2,3軽装甲、13,20,29自動車化師団、SSアドルフ・ヒトラー自動車化連隊、2個歩兵師団→ワルシャワ予備グループ、13,17歩兵師団、大ポーランド騎兵旅団、ワルシャワ守備隊 結果-/2
その他ポーランド西部で残党狩り。
ソ連軍:侵攻開始
7騎兵軍団、25戦車軍団がポーランド国境守備隊3個を壊滅。
17狙撃兵軍団がポーランド国境守備隊を壊滅。
ポーランド軍プレイヤーターン:
ワルシャワとロッズから反撃:13,16,20歩兵師団、1歩兵連隊、ワルシャワ予備グループ、クレソフ騎兵旅団、ポモージェ騎兵旅団、マゾフシェ騎兵旅団→10装甲、20自動車化師団、SSアドルフ・ヒトラー自動車化連隊を攻撃 結果1/0
ドイツ軍、ワルシャワに対しシーサイド作戦開始(恐怖爆撃)
勝利条件達成度:
ポーランド軍の全滅:未達成
EP:0
CP:7Adsc02426
7ターン目(9/19-21)
ドイツ軍プレイヤーターン:
ドイツ軍:
ドイツ軍の西部戦線への転出開始。
ポーランド軍は補給源であるワルシャワを完全包囲されたため、都市、町、要塞以外は非補給下になる。
ワルシャワでシーサイド作戦実行中。
その他ポーランド西部で残党狩り。
ソ連軍:
4騎兵軍団がPRZEMYSL要塞のアンデルス騎兵旅団を攻撃 結果-/E
ルヴォフを包囲。
ポーランド軍プレイヤーターン:
身動き取れず。
ドイツ軍、シーサイド作戦完了。ワルシャワのポーランド軍降伏、ワルシャワ陥落。
勝利条件達成度:
ポーランド軍の全滅:未達成
EP:0
CP:8Adsc02427
8ターン目(9/22-24)
ドイツ軍プレイヤーターン:
ドイツ軍:
ドイツ軍の西部戦線への転出継続。
ポーランド軍は補給源であるワルシャワを占領されたため、都市、町、要塞以外は非補給下になる。
ポーランド各地で残党狩り。
ソ連軍:
ポローツク機動集団、ジェルジンスキー機動集団、ミンスク機動集団、7騎兵軍団→18歩兵師団 結果-/E
騎兵3個軍団、狙撃兵3個軍団がルヴォフの5,11,38歩兵師団、ルヴォフ1,2守備隊、ロブネ守備隊を包囲攻撃 結果1/1
ポーランド軍プレイヤーターン:
身動き取れず。
ドイツ軍、シーサイド作戦完了。ワルシャワのポーランド軍降伏、ワルシャワ陥落。
勝利条件達成度:
ポーランド軍の全滅:未達成
EP:0
CP:8Adsc02428
9ターン目(9/25-27)
ドイツ軍プレイヤーターン:
ドイツ軍:
ドイツ軍の西部戦線への転出継続。
全ドイツ空軍と空挺部隊は西部戦線に転出。
ポーランド軍は補給源であるワルシャワを占領されたため、都市、町、要塞以外は非補給下になる。
ポーランド各地で残党狩り:
・グディニア:4個装甲師団、軽装甲師団、自動車化師団→ザクレヴィ騎兵旅団、アブラハム騎兵旅団、ヴォロコーヴィチ歩兵師団 結果-/E
・ポズナニ:6個歩兵師団、軽装甲師団→ポズナニ守備隊 結果-/E
・ロッズ:装甲2個、歩兵20個、山岳師団→7,10歩兵師団、クラクフ騎兵旅団 結果-/E
分割線の西側(ドイツ占領地域)でのすべてのポーランド軍が掃討された。
ソ連軍:
ルヴォフ攻撃継続 結果1/-、ソ連4騎兵軍団全滅。弱い!
ポーランド軍プレイヤーターン:
身動き取れず。
勝利条件達成度:
ポーランド軍の全滅:未達成
EP:0
CP:8Adsc02430
10ターン目(9/28-30)
ドイツ軍プレイヤーターン:
ドイツ軍:
ドイツ軍の西部戦線への転出継続。
ポーランド軍は補給源であるワルシャワを占領されたため、都市、町、要塞以外は非補給下になる。
特に動きなし。
ソ連軍:
ルヴォフ攻撃継続 結果1/-、弱い!
ポーランド軍プレイヤーターン:
身動き取れず。
勝利条件達成度:
ポーランド軍の全滅:未達成
EP:0
CP:8Adsc02431
11ターン目(10/1-3)
ドイツ軍プレイヤーターン:
ドイツ軍:
ドイツ軍の西部戦線への転出継続。
ポーランド軍は補給源であるワルシャワを占領されたため、都市、町、要塞以外は非補給下になる。
特に動きなし。
ソ連軍:
ルヴォフ攻撃継続 結果1/-、弱い!
ポーランド軍プレイヤーターン:
身動き取れず。
勝利条件達成度:
ポーランド軍の全滅:未達成
EP:0
CP:8Adsc02432
12ターン目(10/4-6)
ドイツ軍プレイヤーターン:
ドイツ軍:
ドイツ軍の西部戦線への転出継続。
ポーランド軍は補給源であるワルシャワを占領されたため、都市、町、要塞以外は非補給下になる。
特に動きなし。
ソ連軍:
ルヴォフ攻撃継続 結果-/1、やっと!
ポーランド軍プレイヤーターン:
身動き取れず。
勝利条件達成度:
ポーランド軍の全滅:未達成
EP:0
CP:8Adsc02433勝敗:マップ上の全ポーランド軍を掃討できなかった為、ポーランド軍の勝利。
感想:
ポーランド軍を掃討出来なかったのは、ルヴォフの掃討をソ連軍に任せてしまったため。ソ連軍がこんなに弱いとは・・。5ターンまでにドイツ軍は自力でルヴォフ方面のポーランド軍の戦力を減らすべく、積極的に動くべきだった。ソ連軍でも退治できる位に減らしてあとは引き継ぐ。
世界初の電撃戦がテーマだが、意外と電撃戦らしさは感じられず、耐久力のないポーランド軍がたちまち溶けてしまったというのが印象だ。確かに前線突破→包囲→敵戦力低下→敵壊滅という流れはあるにはあるが、その前に集中攻撃でポーランド軍が次々と消えていった、という印象が強い。実際の戦いもこんなものだったのかも。ルールとしては電撃戦の要素はある。「
ドイツの自動車化部隊はZOC間移動が可能」これは包囲する時に結構使える。「ドイツの装甲(自動車化)部隊はオーバーランが可能」これは戦闘解決時に不利な修正が付くため、損害が出ることを恐れて中々実行できない。結局一度も行わなかった。
便利だったのはドイツ軍の作戦移動。接敵しなければ2倍の移動力で移動できる。各地の残党狩りに効力発揮。あとはドイツ軍の航空支援だった。
流れとしては、ポーランドが潰れて終わりのゲーム。この史実をひっくり返す事はできない。ソ連軍の介入など、歴史の一断面の経験にはなるだろうが、それ程面白いゲームではないと感じた。しかし変化を求める人には、仮想戦シナリオがたくさん用意されている。
順番で行けば、次はノルウェー戦の予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

001ミラノ | 002ヴェネツィア | 003フィレンツェ、ピサ | 004ローマ、ティボリ | 006テルアビブ=ヤッフォ(イスラエル) | 007カイザリヤ(イスラエル) | 008アッコー(イスラエル) | 009ガリラヤ湖周辺、ゴラン高原(イスラエル) | 010ナザレ周辺(イスラエル) | 011ヨルダン川西岸(イスラエル) | 012死海周辺(イスラエル) | 013エルサレム(イスラエル) | 014ベツレヘム(イスラエル) | 016アダナ、アヤス、コザン周辺(トルコ) | 017カイセリ周辺(トルコ) | 018スィワス周辺(トルコ) | 019エルズィンジャン周辺(トルコ) | 020エルズルム周辺(トルコ) | 021ドウバヤズット周辺(トルコ) | 024ガズヴィーン、アラムート(イラン) | 025テヘラン2007(イラン) | 025テヘラン2008以降(イラン) | 026サヴェ往復(イラン・コム州) | 027ヤズド周辺(イラン) | 040バンダルアッバース、ティアーブ、ミーナーブ周辺2008以降(イラン) | 040バンダルアッバース、ミーナーブ周辺2007(イラン) | 045タバス周辺(イラン・ヤズド州) | 046フェルドゥス、ゴナバッド、トバトエヘデレイ周辺(イラン・ホラサーンラザヴィ州) | 047マシュハド、ネイシャーブール(イラン) | 060ウルムチ、トルファン、クチャ(新疆ウイグル自治区) | 061カシュガル、カラクリ湖(新疆ウイグル自治区) | 062ヤルカンド(新疆ウイグル自治区) | 063ホータン、ケリヤ(新疆ウイグル自治区) | 064チャルチャン(新疆ウイグル自治区) | 065チャルクリク(新疆ウイグル自治区) | 066コルラ周辺(新疆ウイグル自治区) | 067敦煌(甘粛省) | 068嘉峪関(甘粛省) | 069酒泉(甘粛省) | 070張掖(甘粛省) | 071武威(甘粛省) | 072銀川(寧夏回族自治区) | 073パオトウ(内蒙古自治区) | 074フフホト(内蒙古自治区) | 075張家口市宣化周辺(河北省) | 076チャガンノール遺跡(河北省) | 077上都遺跡周辺(内蒙古自治区) | 078赤城周辺(河北省) | 079北京2002 | 079北京2007以降 | 080咸陽(陝西省) | 081上海 | 082黄山(安徽省) | 083西安(陝西省) | 084青島(山東省) | 209北アルプス・雲ノ平 | 211南アルプス・北岳(11月) | 212南アルプス・甲斐駒ヶ岳(1月) | 216中央アルプス~木曽駒・宝剣岳(1月) | 218北アルプス・西穂高岳⇒焼岳(10月) | 220北アルプス・蝶ヶ岳(1月) | 222北アルプス・前穂、奥穂高岳(5月) | 229北アルプス・燕岳(1月) | 237北アルプス・西穂高岳(1月) | 247信州戸隠・鏡池クロカンスキーツアー | 250南アルプス・仙丈岳⇒塩見岳 | 257草津ヘリスキー | 299首都圏ハイキング | AC1187 ハッティンの戦い(CRUSADESⅡ) | AC1219 成吉思(チンギス)征西記 | AC1939.09 電撃戦1939 | AC1940.04 スカンジナビア電撃戦 | AC1942.06 キャンペーン・トゥ・スターリングラード | AC1942.09 ストリーツ・オブ・スターリングラード | AC1942.12 激闘!マンシュタイン軍集団 | AC1943.07 クルスク大戦車戦 | AC1943.07 ツィタデレ・クルスクの決戦 | AC1943.08 ウクライナ’43 | AC1943.11 トライアンファント・リターン! | AC1944.01 コルスンの戦い | AC1944.03 ウクライナ’44 | AC1944.06 白ロシア大作戦 | AC1944.10 ハンガリー戦役1944-45 | AC1945.01 ブダペスト’45 | AC1945.03 春の目覚め作戦 | ACxxxx その他シミュレーションゲーム | 【SF模型】2001年宇宙の旅 | 【SF模型】スター・ウォーズ | 【SF模型】スター・トレック | 【SF模型】天体模型 | 【SF模型】'その他 | グルメ・クッキング | 映画・テレビ | 模型・プラモデル | 祭り・イベント