« イラン・ガズヴィーン~アラムート~タブリーズ旅行~その3(ガズヴィーン・テヘラーネ・ガディーム門とエマームザーディエ・ホセイン) | トップページ | イラン・ガズヴィーン~アラムート~タブリーズ旅行~その5(ガズヴィーンのバザールとマスジェド・オン・ナビー、サアドッサルタネの複合施設~ホテル・アルボルズ) »

イラン・ガズヴィーン~アラムート~タブリーズ旅行~その4(ガズヴィーンのマスジェデ・ジャーメ(グランド・モスク))

エマームザーディエ・ホセイン(ホセインの聖廟) からマスジェデ・ジャーメへ向かいました。
15:42、
マスジェデ・ジャーメ(グランド・モスク)に着きました。
名前の通り、ガズヴィーンの中心的なモスクです。
元々建てられたのは9世紀らしいが、重要な建物という事もありチンギス・ハーンによって破壊された(情け容赦ないな)。今の建物は13世紀以降に建てられた事になるが、それなりに古めかしいたたずまいだ。しかしその後の時代、特に16世紀のサファヴィー朝のアッバース1世の時代に大増築が行われ、建物自体にも修築が施されているようだ。
エイヴァーン(門)は4面あり、それぞれ修築の度合いが異なっていた。Dsc01212aDsc01213aDsc01214a中に入った。2本のミナレットとドームを持つモスクで、壁面は色タイルで飾られている。ドームは見えない。Dsc01215a壁面を見ると、日干し煉瓦の上に5本の装飾された線が見える。このうち真ん中が19世紀のガージャール朝時代のもの。その左右は最近修築されたもの。19世紀のものでもこんなに劣化しちゃうんだね。Dsc01211a寄木細工のような瀟洒な扉。イスラム建築はタイルとかの幾何学的な組み合わせが実に巧みだ。Dsc01216a16:15、出発。次は、
ガズヴィーンのバザールへ。

|

« イラン・ガズヴィーン~アラムート~タブリーズ旅行~その3(ガズヴィーン・テヘラーネ・ガディーム門とエマームザーディエ・ホセイン) | トップページ | イラン・ガズヴィーン~アラムート~タブリーズ旅行~その5(ガズヴィーンのバザールとマスジェド・オン・ナビー、サアドッサルタネの複合施設~ホテル・アルボルズ) »

024ガズヴィーン、アラムート(イラン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イラン・ガズヴィーン~アラムート~タブリーズ旅行~その4(ガズヴィーンのマスジェデ・ジャーメ(グランド・モスク)):

« イラン・ガズヴィーン~アラムート~タブリーズ旅行~その3(ガズヴィーン・テヘラーネ・ガディーム門とエマームザーディエ・ホセイン) | トップページ | イラン・ガズヴィーン~アラムート~タブリーズ旅行~その5(ガズヴィーンのバザールとマスジェド・オン・ナビー、サアドッサルタネの複合施設~ホテル・アルボルズ) »