« イラン南東部・ホルモズガーン州旅行~その21(テヘラン・イビスホテル~成田) | トップページ | イラン・ガズヴィーン~アラムート~タブリーズ旅行~その1(羽田~ドーハ~テヘラン) »

イラン北東部旅行(ネイシャーブール・シャーデ・ヤッハ遺跡)

14:38、当初の目的であるシャーデ・ヤッハ遺跡に向かう。キャラバンサライの脇の道をしばらく南に向かい、途中で北西に向かう。
14:47、到着した。モンゴル軍によって壊滅した後、生き残った住民が戻って再建したものの地震にあって廃墟になった
ニーシャープールの遺跡との事。Dscn5381a

資料館が併設されていて、この遺跡で出土したセルジューク朝時代の皿、壁画の一部、土器、水差し、オイルランプ、人間の頭の像、遺跡の壁の一部と思われるものがある。撮影は禁止。画像上はこの遺跡から発掘された人骨、画像下は近くの村で発掘された5500年前の埋葬遺体。生まれたときと同じ胎児の姿で埋葬されている。上は写真、下は実物を書き写した。Dscn5444a

遺跡はまだ全体のごく一部しか発掘されていない。このように屋根で覆われている。内部の撮影は禁止。Dscn5380a

内部を書き写した。下手な絵で分かりづらいが、部屋や路地が入り組んでいる。ガラス工房やガラスを製作した釜の跡が見られる。牢獄もあるそうだ。Dscn5443a遺跡内部の遺体だけ撮影許可が下りた。これは13歳男子。Dscn5377a35歳男性。普通の死に方ではない。いかにも地震で押しつぶされたかのようだ。112642a_245歳男性と35歳女性。112641aもしマルコ・ポーロ一行がニーシャープールを通過したとしても、見たのは廃墟のみだったかもしれない。彼らはこの惨状を見ただろうか?

 

15:30、マシュハドに向け出発。

|

« イラン南東部・ホルモズガーン州旅行~その21(テヘラン・イビスホテル~成田) | トップページ | イラン・ガズヴィーン~アラムート~タブリーズ旅行~その1(羽田~ドーハ~テヘラン) »

047マシュハド、ネイシャーブール(イラン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イラン北東部旅行(ネイシャーブール・シャーデ・ヤッハ遺跡):

« イラン南東部・ホルモズガーン州旅行~その21(テヘラン・イビスホテル~成田) | トップページ | イラン・ガズヴィーン~アラムート~タブリーズ旅行~その1(羽田~ドーハ~テヘラン) »