« イラン南東部・ホルモズガーン州旅行~その20(テヘラン・トーチャールのテレキャビン) | トップページ | イラン北東部旅行(ネイシャーブール・シャーデ・ヤッハ遺跡) »

イラン南東部・ホルモズガーン州旅行~その21(テヘラン・イビスホテル~成田)

トーチャールのテレキャビンからイマーム・ホメイニー国際空港前のイビスホテルにやってきた。
17:00着。ここで夕食を食べるDsc03079aDsc03084aメニューを見ると、
スープが600円
サラダが1000円
肉料理が1500~2500円Dsc03080aハンバーガー、スパゲッティ、ピザが1100円位。
どれも一般的な値段の倍くらいだそうだ。まあこんなに空港に近いホテルだから仕方ないか。Dsc03082a注文しようとしたら、メニューに書いてあるのはまだ時間が早いのでやっていないとの事。最初から言って!それでビュッフェスタイルで食事する事になった。
値段が高いだけあって凝った料理が多いのは納得。食材も豆腐とか使ったりして。Dsc03083aたまらなくそそられるイランのケーキ。ナッツたっぷり。でもここは我慢だ!Dsc03086a食事する。おいしい。特にエビが。今回の旅行はエビづくしになってしまったなー。Dsc03085aDsc03087a18:07、ホテルを出る。
18:12、空港着。早速荷物検査。無事終了してガイドのAさんと別れた。最後の最後まで面倒を見てくれた。というか迷惑をかけた。本当に感謝
18:40、チェックイン完了し、出国審査。
空港内の土産物屋を見て回る。イラン名産の銅細工と陶器。Dsc03088a絨毯、更紗、細密画、象嵌細工、アザーディー・タワーやミラドタワーのミニチュアも。Dsc03089aDsc03090aヒジャーブファッション。ムスリムの人が買うのかな?Dsc03091a銅や真鍮などの金属細工。Dsc03092aこれはナッツ類。たくさんあるねー。Dsc03093aイランの代表的なお菓子、
ギャズはさすがに多い。あちこちの棚に置いてある。Dsc03094aDsc03095aDsc03096aこれはカップの中の紅茶をかき混ぜる棒。砂糖がついているのでわざわざ砂糖を入れる必要がない。甘い紅茶好きのイラン人ならではか。Dsc03097aカスピ海のキャビア。絨毯ほどではないが、値段がとっても高いので買ったことはないが、イランのキャビアは世界一と言われるので一度は買ってみようかと思う。今回は買わんけど。Dsc03098a空港内の土産物店は以前に比べかなり充実していた。もっともっと充実してほしい。民芸品なんかも置いてくれるとGOOD!
19:06、手荷物検査終了。厳しすぎるという事はなかった。
19:08、搭乗口着。Dsc03099a20:38、搭乗開始。予定より23分遅れ。
21:18、離陸
機内食。イランらしいナッツのかかったケーキ、長粒米の混ぜご飯、豆料理。もうお別れだねー。Dsc03100a22:30(ドバイ時間)、
ドバイに着陸。
22:55、手荷物検査終了。
ターミナル間トレインで移動。Dsc03101a23:17、搭乗口着。Dsc03102a1:55、搭乗。最前列は初めてなので驚いた。テーブルやモニターの取り出し方がわからず、教えてもらったが恥ずかしかった…。でも乗務員の行動をずっと間近で見られたので面白かった。
2:40、離陸
4:20、機内食。そうめん、パーチから揚げ甘酢餡かけご飯、チョコレートとマンゴーのファッジケーキ。もう帰るだけなのでビール飲みました。もう心は日本だね。Dsc03103aお隣さんはアルコールを6回もお代わりして、泥酔して不愉快な目に遭ったらどうしようかと戦々恐々でした。まあ何も起こらなかったけれど。
行きは全然見なかった映画、帰りは見逃していた映画を全部見ました。ハクソー・リッジとかゴースト・イン・ザ・シェルとか。
9:30、機内食。季節の果物、ヨーグルト、鮭の照り焼きご飯、クロワッサン。Dsc03104a17:24(日本時間)、成田に着陸。

今回もイランを思い切り楽しむことができました。これも現地ガイドさん、運転手さん、イランの方たち、旅行会社の担当者さんのおかげです。ありがとうございました。
イラン再訪したいです。ケルマーン州に対する外務省の見解が良好になる事を願ってやみません。

|

« イラン南東部・ホルモズガーン州旅行~その20(テヘラン・トーチャールのテレキャビン) | トップページ | イラン北東部旅行(ネイシャーブール・シャーデ・ヤッハ遺跡) »

025テヘラン2008以降(イラン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イラン南東部・ホルモズガーン州旅行~その21(テヘラン・イビスホテル~成田):

« イラン南東部・ホルモズガーン州旅行~その20(テヘラン・トーチャールのテレキャビン) | トップページ | イラン北東部旅行(ネイシャーブール・シャーデ・ヤッハ遺跡) »