« イラン・ガズヴィーン~アラムート~タブリーズ旅行~その11(タブリーズ・インターナショナル~奇岩の村・キャンドヴァーン) | トップページ | イラン・ガズヴィーン~アラムート~タブリーズ旅行~その13(タブリーズ アルゲ・タブリーズ) »

イラン・ガズヴィーン~アラムート~タブリーズ旅行~その12(タブリーズ・イールゴリー公園)

キャンドヴァーン村から戻って、タブリーズのイールゴリー公園へ向かう。
タクシーを使った。アゼルバイジャンの音楽を聞きながら景色を眺める。
14:22、
クルミの林のそばを通る。イランは日本の一般的なクルミの原産地で、クーセルカンという産地が有名だそうだ。
14:27、タブリーズの特産品、
蜂蜜の養蜂場のそばを通る。
14:40、タブリーズの市街地が見えた。Dsc01400a_214:55、ガイドのAさんが銀行立ち寄り。Dsc01401aこの辺はマンションが多く、土地の値段が高いそうだ。Dsc01406aDsc01404a15:26、
イールゴリー(エルゴリ)公園着。タブリーズで一番大きな公園。
できたのはなんと、1379年(アクコユンル朝時代)という古い公園だ。Dsc01409aそれにしても人が多いですね。若い男性と家族連れがほとんど。Dsc01410a四角形をした
人工湖があります。湖にあるのは、アゼルバイジャンの伝統的な建築だそうです。神秘的な眺めです!Dsc01411a湖の周りには遊歩道や遊具があります。休憩所ではこのように人々がおしゃべりしています。Dsc01412aバレーボールなどボール遊びをしている人が多いです。Dsc01413a家族連れも多くて、家族だけでくつろぐ姿が見られます。子供がかわいい!Dsc01414a公園に遊びに来た兄弟。Dsc01415a卓球やってますねー。真剣勝負です。Dsc01417a遊具で遊ぶ女の子。お父さんがくるくる回しています。Dsc01419a子供連れの家族。子供を見るお母さんの優しい表情。Dsc01420a仲の良さそうな家族。女性は赤いコートが多いですね。今年(2014年冬)の流行りなんでしょうか。Dsc01421a_2皆さん、本当に楽しそうです。イランの人たちのありのままの姿を見られて本当によかったです。Dsc01422a16:38、出発。
17:06、ホテル、タブリーズ・インターナショナル着。
小一時間、休憩します。画像は部屋から見た街の風景。Dsc01423a18:00、ホテルを出てレストランに向かいます。ホテルの外観。Dsc01424a食事の前に、日本に忘れてきたデジカメの充電ケーブルを買いに行きます。電気屋ですぐに見つかりました。
20:12、レストラン着。まずはサラダDsc01425a麦のスープ。Dsc01426aごくごく普通のパン。Dsc01427aチキン・キャバブ。今回の旅はカロリー控えめなチキン中心です。Dsc01428aホテルに戻ると、早速充電してみる。問題ないのでひと安心。
窓から外を見ると、夜景は思っていたよりも綺麗だった。Dsc01429a明日は
タブリーズ市内の観光です。

|

« イラン・ガズヴィーン~アラムート~タブリーズ旅行~その11(タブリーズ・インターナショナル~奇岩の村・キャンドヴァーン) | トップページ | イラン・ガズヴィーン~アラムート~タブリーズ旅行~その13(タブリーズ アルゲ・タブリーズ) »

023タブリーズ、キャンドヴァーン(イラン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イラン・ガズヴィーン~アラムート~タブリーズ旅行~その12(タブリーズ・イールゴリー公園):

« イラン・ガズヴィーン~アラムート~タブリーズ旅行~その11(タブリーズ・インターナショナル~奇岩の村・キャンドヴァーン) | トップページ | イラン・ガズヴィーン~アラムート~タブリーズ旅行~その13(タブリーズ アルゲ・タブリーズ) »