« 2016年8月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

「デザート・フォックス・デラックス」が来ました。

デシジョンゲームズの「ストラテジー&タクティクス」誌300号が来ました。
付録は、アナログシミュレーションウォーゲーム、「デザート・フォックス・デラックス」です。
1940年のイタリア軍エジプト侵攻から1943年の枢軸軍チュニジア撤退までを扱っています。
地図の西はアルジェ、東はアレキサンドリアまでで、アメリカ軍のトーチ作戦が行われた3地点のうち、カサブランカとオランは地図外にありますが、第2次大戦の北アフリカ戦役をほぼ網羅していると言っていいでしょう。
1ヘクス16キロ、1ターン1ヵ月、1ユニット大隊~師団、和文ルールは、ルール部分19ページ、シナリオ部分4ページ(シナリオ数10)、図表類9ページ、プレイ例2ページになっています。地図盤は、西端から東端まで約2.5メートルにもなります。Dfd3東側1/3は、かつてシックスアングルズ誌から「砂漠の狐」として出版されました。「デザート・フォックス」は、言うまでもなくドイツのロンメル将軍のあだ名です。
私は、かつて第2次大戦の欧州東部戦線南方を、1942年夏~1945年まで師団、連隊レベルで色々なゲームをやりつないで来ました。1種類のゲームシステムで実際に発生した幾多の戦いを再現するのは、とても無理と思われたからです。しかし、実際にゲームシステムの異なるゲームをプレイすると、それぞれの個性が強すぎて、これが同じ時期の同じ地域で発生した戦いかと、違和感を覚えたのも確かです。
このゲームは、同じシステムで北アフリカ戦役の全てをプレイできるので、大いに期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2017年1月 »