« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

MOVA地球儀を手に入れました/動くR2D2型冷蔵庫

1カ月程前にMOVA地球儀を購入しました。

MOVAについてはこちらを

とりあえず自然光で4枚撮りました。
地形については説明はいらないでしょう。
本体下からの撮影なので北半球があまり見えませんが…。

Dsc01945a
Dsc01946a
Dsc01947a
Dsc01948a

購入したMOVA地球儀は、恐らくヴァージョンが古いものと思われます。
最新版も、日本橋の地球儀屋まで行って店頭で見てきましたが、
古い方が気に入ったので決めました
このように複数ヴァージョンありますので、通販で買われる方は、掲載画像等多少意識した方が良いかと思います。

ところで、今まで買った木星、火星、地球のうち、一番地球が光への反応がいいです。いつも威勢よく回転しています。
火星は…一度落したせいもあるのか、一番反応が悪いです
買われた方は、取扱いに注意した方がいいです。
移動させるときは、本体を両手でしっかり持って…。
大きさの割には重いので、油断すると滑り落ちます。


話は変わりまして、
先日、所用で横浜そごうに行ってきました。

横浜そごうでは、来年の1/5までスターウォーズ展を開催しています。
SW展には特に関心はなかったのですが、
もしかしたら関連商品の専門売り場があるのではないかと思い、
ついでにフロアに立ち寄ってみたのです。

早速R2D2の出迎えを受けました。
Ts3n01630001_2

まるで本物のように走って動いて光って電子音がします。
Ts3n01650001_3

冷蔵庫でした…。
Ts3n01640001_5

案の定、ありました。ド迫力です。
Ts3n01660001

光線部分が飛び出すライトセーバーが人気でした。
おもちゃは創造の宝庫です。
Ts3n01680001_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【スター・ウォーズの宇宙船】『フォースの覚醒』その1

『フォースの覚醒』の玩具を買ってみました。

宇宙船が好きなので、もちろん手ごろな値段のマイクロマシーン3個入りパックです。
ちょっと気になったので感想を書かせて頂きます。

選んだのは、「インクィジター・ハント」というものでした(゚c_゚`;)ナンダヨ、ソリャ!!
Dsc01950a

なぜこれを選んだかというと、どこかで見たことがある機体だなと思ったからです。

まず"THE GHOST"という宇宙船。
画像左側がそうです。
そして右側の宇宙船に似ていると思ったのです。
Dsc01954a

右側は……。
『エイリアン』1作目の脱出艇でした。

次に、"THE PHANTOM"という宇宙船。
画像左側がそうです。
そして右側の宇宙船に似ていると思ったのです。
Dsc01952a

右側は……。
『スター・トレック ディープ・スペース・ナイン』のランナバウトでした。
てか、あまり似てませんね。
でも、『スターシップ・トゥルーパ-ズ』の練習艇に似ているかも(残念ながら模型はありません)。

残り1個は"THE INQUISITOR'S TIE ADVANCED PROTOTYPE"です。
中々カッコ良いです。
Dsc01956a

今回気になった点を2つ。

上記比較画像を見ると一目瞭然なのですが、
昔発売されたマイクロマシンは塗装がリアルで小さいながらも満足な出来です。
今回のは未塗装でプラスチックの地肌がむき出しで、恰好悪い事この上ない。
いいのは"THE INQUISITOR'S TIE ADVANCED PROTOTYPE"位です。
ルーカスが手を引いて?関連グッズのチェックが甘くなったかな?

もう1つは、スタンドが入っていない ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

ぜひ改善してほしいところです。


話は変わりますが、先月クッキングボウルを買いました。

ENTEC クックボール 27cm PB-427」 \1048

大きめなボウルが割れてしまって、代わりを調達する必要に迫られたのです。

しかし、近くのスーパー、雑貨屋、調理器具を置いていそうな店に行ったのですが、

軽くて電子レンジで使えるものが全くありませんでした。

そこでやむなくamazonで買いました。

届いた商品を見たら、イメージ通りだったのでホッとしました。

さっそく調理です。6人分位のキャベツを入れます。
Dsc01958a

うちの古い電子レンジでは、このサイズがぎりぎり一杯。
Dsc01962a

調味料を混ぜて、出来ました。やっぱり自分の作ったものはおいしいです。
Dsc01963a

今回のクッキングボウルも使い勝手が良く、買ってよかったです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【スタートレックの宇宙船】ボーグキューブ BORG CUBE 【その3】ボーグ第一次侵攻

デアゴスティーニ・ジャパンから発刊されている「隔週刊 スタートレック・スターシップ・コレクション Star Trek: The Official Starships Collection 」。
昨年、創刊号から第20号までの購読者特典の、ボーグ・キューブ(BORG CUBE)の模型を手に入れました

※画像をクリックすると拡大画像が出ます。その画像ウィンドウにサイドバーが付く時はサイドバーを閉じてください。

ボーグ・キューブの模型について
ボーグ・キューブは、スタートレック(宇宙大作戦)の続編として1987年に放映開始された、スタートレック:ザ・ネクスト・ジェネレーション(TNG)の第42話で初登場する。初めて見た時は、ボーグ・キューブといいボーグ集合体といいその不条理感のためキャラにはまってしまった(さすがに今は関心が薄れつつあるが)。
↓ボーグ集合体
Dsc01919a
特に巨大な工場のような中身の透けた灯籠のようなボーグ・キューブは、好きな宇宙船のひとつになった。蛍のように青白い光が点滅して日本の昔の幽霊の印象があり、日本人の感覚からしてもおどろおどろしい怖さが感じられる。まるでお化け屋敷だ。

模型・玩具は多く出されているが、特徴を良く出しているものは1つも見たことがない。映画版(ファースト・コンタクト)とTV版(上記TNG)では形状にかなり違いがあり、映画版は
ワープ社のガレージキットが最適だが、TV版はいいものが本当にない。
TV版の撮影用模型には、私の知る限りパイプうねうね積層型と、パイプうねうね積層+表面構造物ごつごつ型の2種類があるようです。とにかくプラモデルのランナーとパーツをこれでもか!とばかりに大量にくっつけているので、精度の高い商品化不可能なのかと思います。
冒頭のスタートレック・スターシップ・コレクションの日本向け特典版はパイプうねうね積層型で比較的いい出来だと思います(アメリカの特典版は酷い)。

第74、75話で、ボーグ・キューブ1隻が地球への侵攻を開始する。
惑星連邦は、
恒星ウルフ359で40隻の艦隊で迎撃したが全滅。
以下は、その後の展開の一部を画像作成してみた。

ボーグ・キューブは、全てスタートレック・スターシップ・コレクション特典版を使用。
特別な画像編集ソフトを準備するのは面倒なので使用せず、出来は良くありませんが。
でも使った方がよかったな…。

①ボーグ・キューブは遂に太陽系に到達。
画像は土星で、模型は内田洋行の太陽系惑星セットを使用。
Dosei5
②火星防衛圏でミサイル迎撃されたが全て破壊して難なく通過。
火星の模型はMOVAムーバ・インターナショナル社を使用。
クリンゴン・バード・オブ・プレイはホールマークのオーナメントを使用。
この画像のイメージはオリジナルと程遠く、私の勝手な妄想です。
クリンゴン・バード・オブ・プレイが迎撃なんて、ファンが見たら怒るな…
Kasei17
③地球上空に到達。
迎え撃つのはエンタープライズD型艦のみ。
地球の模型はMOVAムーバ・インターナショナル社を使用。
Earth4
ストーリーの結末はソフトあるいは動画配信サイト等でお楽しみ下さい


補足説明について
*の文はウィキペディアより引用。

スタートレック

スタートレック』(英: Star Trek)はアメリカのSFテレビドラマシリーズ。1966年の放映開始以来、5本のドラマ作品、12本の劇場版、1本のアニメ作品が制作されており、ハードSF的なものからコメディー、スペースオペラ的なものまで、様々な話がある。


ボーグ・キューブ
ボーグ・キューブ』は、ボーグ集合体の主要宇宙艦。ボーグ集合体と、地球人が所属する惑星連邦は2365年に初接触し、それ以来ボーグ集合体は惑星連邦の天敵である。


一辺が2kmもある巨大な立方体で、乗員は約1万人、最低運用人員は5千人。通常ワープの約20倍の速度で航行可能なトランスワープ・ドライブを搭載しているものもある。通常ワープにおける巡航速度はワープ8、最高速度はワープ9.99。

 


船体外壁が無く内部構造が剥き出しでフォースフィールドを張って気密を保っているが、後には船体外壁を持つタイプも登場している。ブリッジや機関部といった特定の部署を持たず、艦の設備が画一化されているため、かなりのダメージを受けても通常通り機能する。

 


多くの宇宙船が船首方向にしかワープ航行で進めないのに対し、船体各部に複数のワープフィールド・コンジットが分散配置されているため、上下前後左右あらゆる方向に向かってワープ可能である。


単艦で一般的な宇宙船数十隻分に匹敵する戦闘力を持っており、撃沈は容易ではなく、惑星連邦の宇宙艦隊は、たった1隻のボーグ・キューブによって、編成した迎撃艦隊を2度も壊滅状態にさせられたことがある。

 


多くの場合は1隻送り込むだけで1つの文明を滅ぼすことが可能。


ボーグ集合体


ボーグ集合体』の最大の特徴は、侵略の対象が「文化」や「技術」その物にある点にある。領土や財貨、個人といった物には興味を示さず、特定の種族の持つ、文明、文化、そのものを吸収同化していくという特徴は、ボーグを従来のSF作品に登場する侵略型エイリアンとは、一線を画す特異な存在へと昇華させた。
(特定の種族)の科学技術を吸収する事で自己進化を推し進めている。


物語中、ボーグは、同化と呼ばれる強制的なサイボーグ化により、自組織へと他のヒューマノイド(人間)を取り込もうとする存在として描かれた。ボーグは全メンバーの意識を常時共有している性質上一人称単数の意思は存在しない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【スター・ウォーズの玩具】『スター・ウォーズ 帝国の影』の玩具

マイクロマシン製を集めてみました。

映画で使用されなかったメカニクス、キャラクターばかりです。

Dsc01905a
Dsc01907a
Dsc01909a
Dsc01915a
Dsc01943a

『フォースの覚醒』で、これらをモチーフにしたメカ・キャラがあると(ちょい役でも)いいなあ


話は変わりますが、一か月ほど前、野菜の水切り器を買いました。

『パール金属 たっぷり水切り マイティ 野菜水切り器 C-66』 1980円。

健康を考えて野菜を大量に摂るのですが、

和え物を作った時に水っぽくならないよう、ゆでた野菜を水切りします。

今まで、ザルの中にゆでた野菜を入れ、

さめてから、同じサイズのボウルをザルに入れ、

上半身の体重をかけて中の野菜を圧縮する、というような水切りを行っていました。

それでも良いのですが、水切り器を使えばもっと効果があるのではと思い、

今回買ってみました。

ゆでた野菜をザルに入れ、蓋の上のハンドルを回します。

洗濯機の脱水と同じように、水が遠心分離されます。

Dsc01888a

このように、水が出ました。

Dsc01889a


結果ですが、以下のメリットがありました。

・潰す方法より水切り効果あり

・野菜をつぶさないで済むので見栄えが良い。

・生野菜にも使える。レタスなどパリッとしておいしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »