« シルクロード河西回廊・寧夏旅行~その2(北京~蘭州~嘉峪関・嘉峪関城) | トップページ | シルクロード河西回廊・寧夏旅行~その4(嘉峪関・万里長城第一敦) »

シルクロード河西回廊・寧夏旅行~その3(嘉峪関・懸壁長城)

嘉峪関の観光を終え、北7.5キロにある山地に行って懸壁長城を観光する。
031a
懸壁長城とはまるで城壁を空に引っ掛けたように見える長城のこと。
復元された狭い長城に入ると、山をはうように取り付けられた急角度の長城が目に入った。
032a

この辺には昔のキャラバンの模型が立ち並んでいる。
033a
中々リアルにできているので懸壁長城よりこちらに気が向いた。
034a
懸壁長城。
過去に北京郊外の八達嶺長城に登ったし最初は上まで行くつもりはなかったが、急峻な長城を見ると昔やっていた登山魂がうずき出し、ガイドのCさんも登ろう登ろうと言うので登ってみることにした。

035a
最大斜度は45度あるそうでさすがに息が切れてきた。
目の前の城楼が終点かと思ったがそこから更に長城は上に続いていた。

036a
これが本当の終点の城楼。
登ってみると意外と短時間で登れた気になる。

037a
ここから見る周囲の眺め。
100pa_4
北は荒地がどこまでも続いている。
他には何もない。

P1001a
そして南には嘉峪関につながる長城がどこまでも伸びていた。
P1002a
登った甲斐があった。

帰りは来た道を通らずに城楼から山道を降りる。
降りきった場所に先ほどのキャラバンの群像模型があった。
旅の途中でキャラバンに出会ったような気分にさせる。

038a
これはマルコ・ポーロ一行の像。こんなところでひょっこり出会えるとは。
039a
こちらは玄奘三蔵。
040a
一人であの延々と続く荒野を旅したのだから驚きだ。
求法のためには孤独な旅も恐れない決意を感じさせる顔。
16:38、観光を終え出発。

|

« シルクロード河西回廊・寧夏旅行~その2(北京~蘭州~嘉峪関・嘉峪関城) | トップページ | シルクロード河西回廊・寧夏旅行~その4(嘉峪関・万里長城第一敦) »

068嘉峪関(甘粛省)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シルクロード河西回廊・寧夏旅行~その3(嘉峪関・懸壁長城):

« シルクロード河西回廊・寧夏旅行~その2(北京~蘭州~嘉峪関・嘉峪関城) | トップページ | シルクロード河西回廊・寧夏旅行~その4(嘉峪関・万里長城第一敦) »