« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

アフガニスタン料理店

東京の東中野にあるパオ・キャラヴァンサライというアフガニスタン、パキスタン料理店に行ってきました。
アフガニスタンにはぜひ行きたいのですが、治安が悪く中々行けません。せめて料理店でアフガニスタンの味を味わいたかったのです。
Dscn6739a
まず頼んだのがチョパーン・カバブ。「アフガニスタン北部の羊飼い(チョパン)が好む骨付き羊肉の豪快な鉄串焼き」との説明書きでした。私はアフガニスタン北部に行きたいと思っているので、まずはこれを頼みました。調理するのに20分程かかりました。
出てきたのはカバブの親玉みたいなやつです。
Dscn6734a
味付けは塩胡椒。羊肉くささはなく、肉もやわらかくて食べごたえがありました。脂身を食べる時、更に太りそうだなあ、というのが不安でしたが。
後から乳酒とナンを頼みました。
乳酒は量のわりに結構いいお値段なのですが、これが一番シルクロードの雰囲気を感じさせてくれました。味はほのかに甘く、生クリームのような濃厚な後味。
Dscn6736a
ナンは思ったよりも大きく、味は香ばしく、もちもちした食感で満足な一品でした。
Dscn6737a
次回行った時はカラヒィという鉄鍋料理を食べてみたいです。
http://paoco.jp/caravan/index.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »