« トルコ東部旅行(ドウバヤズット・メテオホール) | トップページ | トルコ東部旅行(ドウバヤズット・アララト山麓の放牧風景) »

トルコ東部旅行(ドウバヤズット・「ノアの方舟」)

10:35、ノアの方舟着。
「ノアの方舟」とは、ノアの方舟が埋まっているのではないかと言われている場所で、1985年に発見された。
もちろん何も見つからなかった。
でも観光地になっている。
画像は「ノアの方舟」近くの博物館 39°26'33.49"N 44°14'0.69"E。
Dscn5791a
入り口には世界中の旅行会社のステッカーが貼ってある。
なぜかはわからない。
こちらのほうが謎だ。
Dscn5787a
中には入れなかった。
博物館というより休憩所といったほうが近い。
Dscn5788a
ここから見たパノラマ。
P500a3
画像中央左寄りにアララト山が見える。
それにしても赤や緑に染まった大地の色が素晴らしい。
ここはアルメニアの国境も近く、ラジオ放送が聞こえた。
アルメニアはかつての虐殺事件もあり、トルコとは仲が良くない。
しかし国力差もあり、国境付近で問題は起きていないそうだ。

それで肝心の「ノアの方舟」はと言うと、これである 39°26'25.60"N 44°14'4.38"E。
地面が巨大な舟形になっている。
途中から舟形が土で埋まっているが、この中に方舟があると言うのだ。
Dscn5789a
近くまで行ってみた。
これがその核心部分。
Dscn5790a
しかしこのような舟形地形はここに来る途中、大きいものから小さいものまで多数あった。
温度差で地面に入った亀裂だそうだ。

この近くにはクルド人の村があった。
ちょうど学校から子供たちが出てきた所だった。
Dscn5797a
あまりにかわいいので写真を撮らせてもらった。
彼らは喜んで応じてくれた。
Dscn5796a
しばらくすると子供たちがどんどん増えていった。
Dscn5798a
11:05、出発。

|

« トルコ東部旅行(ドウバヤズット・メテオホール) | トップページ | トルコ東部旅行(ドウバヤズット・アララト山麓の放牧風景) »

021ドウバヤズット周辺(トルコ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トルコ東部旅行(ドウバヤズット・「ノアの方舟」):

« トルコ東部旅行(ドウバヤズット・メテオホール) | トップページ | トルコ東部旅行(ドウバヤズット・アララト山麓の放牧風景) »