« トルコ東部旅行(ドウバヤズット・イサク・パシャ宮殿~その1) | トップページ | トルコ東部旅行(ドウバヤズット・昼食と絨毯屋の見学) »

トルコ東部旅行(ドウバヤズット・イサク・パシャ宮殿~その2)

建物の中に入った。
ここは台所。
Dscn5821a
ここはハーレム。
このように見晴らしの良い部屋が並んでいる。
Dscn5822a_2  
ここはダイニング・ルーム。
とりわけ美しい部屋だ。
至る所に様々な彫刻、タイルが施されている。
Dscn5823a
反対側の角から撮影。
この部屋で過ごす時間はさぞかし気分の良いものだったろう。
Dscn5824a
移動の途中に見えたミナレット。
Dscn5825a
テラス。
Dscn5827a
テラスから見た風景。
左端にアララト山とドウバヤズットの街、右端には16~17世紀のメフメト・ハニという政治家の霊廟と、紀元前ウラルトゥ時代の城壁が見える。
P800a3
霊廟とウラルトゥ時代の城壁のアップ。
Dscn5826a
ライブラリー。
側面に壁がんがある。
Dscn5828a
モスクに着いた。
ミフラーブ。
部屋全体が軽やかな印象。
光の射し込む様が美しい。
Dscn5829a
ドームの台座部分。
Dscn5833a
ドームの天井。
かなり剥げ落ちているようだが、天頂部分の細やかさを見るに元は素晴らしい出来ばえだったに違いない。
Dscn5830a
モスクの壁がん。
アーチの柱廊が美しい。
Dscn5831a
ここは何の部屋だったか覚えていない。
Dscn5832a
イサク・パシャ宮殿の観光を終え、外に出た。
ウラルトゥ時代の城壁が良く見える。
左側の窓の両側にウラルトゥ人立像の彫刻がある。
Dscn5837a
イサク・パシャ宮殿前から見たパノラマ。
アララト山とドウバヤズットの町並みが広がる。
P900a3
観光に来ていたフィンランド人学生を同乗して町に降りる。
彼はトルコ全土を回ったところで、これからイラン、パキスタン、中国まで行くそうな。
彼もまた世界中にいる現代のマルコ・ポーロの一人だろう。

アララト山とドウバヤズットの街の眺め
Dscn5845a

|

« トルコ東部旅行(ドウバヤズット・イサク・パシャ宮殿~その1) | トップページ | トルコ東部旅行(ドウバヤズット・昼食と絨毯屋の見学) »

021ドウバヤズット周辺(トルコ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トルコ東部旅行(ドウバヤズット・イサク・パシャ宮殿~その2):

« トルコ東部旅行(ドウバヤズット・イサク・パシャ宮殿~その1) | トップページ | トルコ東部旅行(ドウバヤズット・昼食と絨毯屋の見学) »