« トルコ東部旅行(エルズルム・歴史とチフテ・ミナーレ) | トップページ | トルコ東部旅行(エルズルムからドウバヤズットへの途上・ハサン・カレとチョバンデデ橋) »

トルコ東部旅行(エルズルム・ヤクティエ神学校と昼食)

やっと出てきて今度はヤクティエ神学校の観光です 39°54'22.76"N 41°16'19.59"E。
1310年にイルハン朝の将軍、ホジャ・ジェマレッティン・ヤクートによって建てられました。
040a
これも実に見事なレリーフです。
色々な文様が刻み込まれています。
タイルの微妙な色合いも美しい。
残念ながら中には入れませんでした。
041a2
ここにも双頭の鷲、生命の樹、ライオンのレリーフがあります。
039a
こちらの方は双頭の鷲がよりはっきりしています。
片方の頭が取れていますが。
038a
入り口の鍾乳石飾りです。
043a
四隅にあるミナレット。
今は一本しか残っていません。
037a
レンガのオレンジとタイルの青の組み合わせ、大胆な網目模様がとても個性的です。
野生的とも感じました。
042a2
観光を終えて昼食です。
場所はエルズルムでも有名なゲルギョル。
なのに腹が痛くて食事はあきらめました。
またトイレに直行です。
045a
トイレから戻って、このヘーゼルナッツがかかったエルズルム名物のお菓子だけ食べました。
後はお湯だけ。
044a
私は食事はあきらめたので、外の様子を見に出かけました。
ご婦人が熱心にエーラムを見ています。
046a
通りには山盛りの果物の屋台が出ていました。
道路の先に雪山が見えます。
ここにはトルコ最良の雪質を誇るパランドケン・スキー場があります。
047a
山の中なのに新鮮な魚を売っていました。
近くの湖で採れたものでしょうか?
048a_2
他にもちょっと古そうな(といっても19世紀くらい)モスクがありました。
エルズルムというとその軍事都市という過去とあいまって、このような赤鉄色をイメージしてしまいます。
049a

051a

|

« トルコ東部旅行(エルズルム・歴史とチフテ・ミナーレ) | トップページ | トルコ東部旅行(エルズルムからドウバヤズットへの途上・ハサン・カレとチョバンデデ橋) »

020エルズルム周辺(トルコ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トルコ東部旅行(エルズルム・ヤクティエ神学校と昼食):

« トルコ東部旅行(エルズルム・歴史とチフテ・ミナーレ) | トップページ | トルコ東部旅行(エルズルムからドウバヤズットへの途上・ハサン・カレとチョバンデデ橋) »