« シルクロード天山南路旅行(カシュガル・職人街、老街、アパク・ホージャ墓、バザール、人民公園) | トップページ | 横浜中華街の春節 »

シルクロード天山南路旅行(ウルムチ~成田)

【2003年9月】

6:30、モーニングコール。
7:00、レストランでバイキングの朝食。おかゆ、フライドエッグ、トマト、ビーフン、ヨーグルト、黄色い蒸しパン、サラダ。
7:45、ホテル出発。これで新疆の景色も見納めだ。
8:20、ウルムチ空港着。おみやげを全然買っていないので空港の売店で急いで買う。前回の北京では中国語がわからないので買い物もおっくうだったが、今では身振り手振りで十分伝わる事がわかっているので何の躊躇もなく買い物をする。
手荷物検査場前でMさんとお別れ。世話になっただけに悲しい。旅も終盤になるとタマネギの皮を剥がすようにツアー関係者と一人一人別れねばならない。
9:26、中国南北航空9235便で西安へ。11:00頃機内食で早い昼食。あんかけご飯、パン、ハミウリ、ザーサイ。ハミウリもこれで食い納めだ。
12:20、西安空港着。新しく開業したドーム型の国際線ターミナルに移動する。20元札が残っているのを見つけて売店でみやげを買う。本屋があったので詳細な地図はないかと探したがなかった。初日のガイド、Tさんが来ていた。JASのチェックインカウンターにいる日本人係員を見て何となくホッとする。飛行機を待つ間ツアー客と思い出話。
15:18、日本エアシステム868便で出発。機内には日本の新聞が多数あったので一枚取って旅行中に何か大きなニュースは無かったかと思いながら見る。台風15号が接近中だと書いてあり少し心配だ。
16:00頃、早い夕食。久しぶりの日本食、鳥てりやきご飯、つくね、カボチャ、にんじん、タマゴ焼、コンブ、さやえんどう、魚の味噌漬、茶ソバ、パン、ゼリーの乗ったスポンジケーキ。もう喉がおかしくなっても他の人に迷惑はかからないし飲んでもいいだろうとワインを頼む。ほろ酔い加減で見る下界の景色は最高だ。機長からフライトについてのアナウンスがある。台風15号により多少揺れるが予定通り着くとの事。それから主な都市の通過時間など。これを言ってもらえると助かる。
16:57、山西省の省都、大原通過。茶色い山地が広がる。
17:25、天津通過。海岸線とコンビナートが見えるのみ。
18:20、ソウル通過。市街地が広がる。夕闇が迫って来る。日本海に出ると雲が多くなる。大分暗くなって来た。ここで自然と一首浮かんだ。「日本海、漁船の明かりの美しさ、雲間に浮かぶ蛍火のよう」
19:16、京都上空、雲が多く断片的に市街地の明かりが見えるのみ。東側は分厚い雲のかたまり。やがて機体が揺れだす。
20:20、成田に無事到着。成田空港は飛行機が空港ビルに移動するまでの時間が長い。ここで自由解散となる。入国審査の後スーツケースの受け取り場では自ずとツアー参加者が集まるので一人一人に別れの挨拶。最後にIさんに挨拶して税関通過後、京成線乗り場へ。
23:30、金沢文庫着。まだクチャの駅の待合室にいるような気がする。本当にここは日本なのだろうか?と思いつつ家に向った。

夢がかなうと言う事はなんとすがすがしくさわやかな事だろうか。シルクロードに関する私の夢の、より完全な形は、マルコポーロが楽園と謳ったアフガニスタンのバダクシャン地方からワカン回廊、パミール高原を通りカシュガルに達するルートである。しかしアフガニスタンは混乱の最中なので実現するとしても10年先、20年先だろう。
今回は私の体の不調で他の参加者に迷惑を掛けてしまった。旅を十二分に楽しむ為にも旅行前の健康管理には十分気を付けなければならない。

|

« シルクロード天山南路旅行(カシュガル・職人街、老街、アパク・ホージャ墓、バザール、人民公園) | トップページ | 横浜中華街の春節 »

061カシュガル、カラクリ湖(新疆ウイグル自治区)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シルクロード天山南路旅行(ウルムチ~成田):

« シルクロード天山南路旅行(カシュガル・職人街、老街、アパク・ホージャ墓、バザール、人民公園) | トップページ | 横浜中華街の春節 »