« 内モンゴル上都遺跡旅行(正藍旗のレストランで夕食) | トップページ | 内モンゴル上都遺跡旅行(正藍旗から上都遺跡へ向かう) »

内モンゴル上都遺跡旅行(元上都博物館の見学)

3日目。

6:00に起きる。

気温マイナス9度。

下着は乾いていた。さすが乾燥地帯。厚手の靴下はさすがに半乾きだった。

110304a ホテルのレストランで食事を摂る。


110305a_2 レストランのバーカウンター。お酒がいっぱい並んでいる。

レストランには、恐らく代々の元朝の皇帝の肖像画が並んでいた。

110303a 今日の朝食。

大きな器に入っているのはおかゆ。

揚げパンと蒸しパンがおいしい。

お茶はやっぱりモンゴル式。

110307a 今日は元上都遺跡に行くのだが、その前にホテルの隣にある元上都博物館42°14'15.85"N115°58'56.20"Eを見学する。開館は8:00なので少し待つ。

その間に博物館をバックに記念撮影。

Dscn5069a 博物館に入る。

館員がガイドしてくれた。

博物館は民営。残念ながら中の撮影は禁止だった。

中に入るとまず、フビライ・ハーンの巨大な坐像がある。

その隣の部屋には、上都のジオラマ模型が置いてある。

ホテルのロビーに置いてある物よりも大きく、精巧だった。

これだけは撮影許可が下りた(画像)。

驚いたのは陳列物が上都遺跡で発掘されたものではなかったこと。博物館の名前からして上都遺跡の発掘物を陳列しているとばかり思っていたのだが、ちょっと期待はずれだった。

館員によると、発掘物は日本人が戦前・戦中に持ち去ったか、フフホトの博物館にあるとの事だった。そういえば日本人が上都を調査した話は記憶にある。しかしその発掘結果資料はどこにあるのだろうか?国立国会図書館か、どこかの大学の書庫か?

ここにあるのは、博物館が各地から買い集めたものだそうだ。

説明を聞いていて面白いものもあったので、主な陳列物を以下に列挙します。

カンブリア紀のサンゴの化石

菊石(アンモナイトの化石)

蝶がまるまる一羽入っている琥珀(綺麗だった)

中世紀の恐竜の骨。

大昔の犀の骨

10万年前の鹿の骨

旧石器時代の矢じり

新石器時代の石斧

7千年前の紅山文化玉器:竜と豚の形をしたもの、斧、亀など

折江省の良渚文化玉器

夏家店文化陶器:三脚の壷、2つの壷が取っ手でつながっている物(2つの部落が連合した象徴だそうだ)

西周時代の玉覆面:死者の顔にかぶせる玉石。腐敗を防ぐと信じられていた。

西周時代の玉勒、玉虎、青玉杯:天と地の神を祀るもの。

西周時代の帯につける玉飾り

春秋時代の青銅器(長剣、音が立つ矢じり、斧の形をした祭器)

戦国時代の銅鏡、印章、青銅の朱雀・玄武、帯に引っ掛ける玉器

漢時代のカイロ、埴輪(日本のものに比べて躍動感がある)、壷、杯、死者に握らせる玉器(腐敗を防ぐと信じられていた)、石の羊、印章、魔よけの銭、火をつけるための凹面鏡、銅鏡

新時代の大布黄干

南北朝時代の仏像

唐時代の屋根飾り、壷、陶磁器の仏頭、銅鏡

宋時代の陶磁器の花瓶、碗、枕(死者用)、子供の上に蓮が乗る形の、皇帝の脈診を行う台(連続して子供ができるように縁起の良い形)

清時代の、チャハル部の部隊(皇帝を守る部隊)の盾、弓、鎧

元時代の短銃(こんな小さな銃があったとは)

清時代の、鍋、兜、蛮刀、盾、腰帯、大砲、ストーブ、鳥葬台の死者を解体する道具、ミルクと豆腐の加工品を作るための桶、モンゴル人の相撲取りの服、パオ(屋根の模様は太陽を表す)、楽器、火薬を入れる筒、ものさし、キセル、メノウと玉石の首飾り、刀と箸のセット、チャハル部の花嫁衣裳

明時代の七宝焼の花瓶

元時代の鉄の碗、帯飾り、銅鏡、人形

清時代の薩満教の仏像、金剛銅版、ストーブ、チベット仏教の刺繍、法鈴、ラマ号

遼時代の唐三彩、壷(緑、白、黄)、武士像、瓶、タン入れ、宮廷用の壷(取っ手は龍、注し口は鳳凰)、酒注し、仏像、印章

金時代の瓶、壷、碗、銅鏡、印章、玉飾り(ふくろう、蓮を抱えた子供=子供をたくさん生む縁起物)、猿を背負った子供の像(出世する縁起物)

元時代の碗、香炉、杯、枕、絹衣、石杖、石硯、線香を挿す香炉、風鈴、銅鏡、印章、紙幣の版木、パスパ文字の銭、銘文のある火縄銃(1の腕くらいの長さ)、農具、緑色の鳳凰の形をした首飾り、様々な牌符

|

« 内モンゴル上都遺跡旅行(正藍旗のレストランで夕食) | トップページ | 内モンゴル上都遺跡旅行(正藍旗から上都遺跡へ向かう) »

077上都遺跡周辺(内蒙古自治区)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内モンゴル上都遺跡旅行(元上都博物館の見学):

« 内モンゴル上都遺跡旅行(正藍旗のレストランで夕食) | トップページ | 内モンゴル上都遺跡旅行(正藍旗から上都遺跡へ向かう) »