« 第29回行田商工祭・忍城時代まつり~その4 | トップページ | 坂東市市民祭・第35回岩井将門まつり~その2 »

坂東市市民祭・第35回岩井将門まつり~その1

11/16、茨城県坂東市の「坂東市市民祭・第35回岩井将門まつり」を見てきました。
秋葉原からつくばエクスプレスで40分、さらにバスで30分という場所のため、無事会場にたどり着けるのか心配でしたが、なんとか見つけることができました。
坂東市岩井は、平将門が朝廷に叛旗をひるがえし、関東一円を支配して自ら新皇と名乗って作った独立国の政庁があった場所です。
ここにある国王神社は、平将門を祀っています。
行事としては、午前11時から国王神社で始められた戦勝祈願等がありますが、私は午後2時から商店街で行われた武者行列と、神田囃子と将門太鼓の競演を見てきました。
騎馬武者を先頭に、平将門の武者行列が歩いてきます。
Fi2602406_1e
のぼりを押したて武者の集団が歩いてくるさまは、なかなか迫力があります。
Fi2602406_2e
鎧兜もすばらしいです。
Fi2602406_3e
こちらは弓兵。どうも高校の弓道部のようです。
Fi2602406_4e
この鎖帷子のような平安・鎌倉時代の鎧、細工が細かくて良い感じです。戦国武将の鎧姿は派手なのですが、どこか作り物めいたところがあって、重厚感に欠けるような気がします。
Fi2602406_5e

|

« 第29回行田商工祭・忍城時代まつり~その4 | トップページ | 坂東市市民祭・第35回岩井将門まつり~その2 »

祭り・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坂東市市民祭・第35回岩井将門まつり~その1:

« 第29回行田商工祭・忍城時代まつり~その4 | トップページ | 坂東市市民祭・第35回岩井将門まつり~その2 »