« 神風伝説~その3 | トップページ | 川越まつり・山車巡行と曳っかわせ~その1 »

神風伝説~その4

8ターン(日本軍プレイヤー) 百道原の元軍に対し反撃するも失敗して後退。大友、竹崎は箱崎の元軍をついに海に追い落とした。
9ターン(大陸軍プレイヤー) 百道原の元軍は再び赤坂を突破。箱崎の高麗軍は不利な攻撃を強いられ、海に追い落とされた。箱崎の大陸軍は全滅した。
9ターン(日本軍プレイヤー) 住吉の日本軍は箱崎の日本軍の来援を得、百道原の元軍をやや後退させた。
10ターン(夜間ターン) 両軍戦闘不可。元軍は最寄の村に戻って占領する。
この後、大陸軍に対しては神風襲来チェックを行う(1ユニットごとにサイコロを振り、4以下の目で全滅)。
参考までに、勝利得点は、 日本軍65ポイント、大陸軍50ポイントであった。

【プレイの感想】 百道原周辺での戦闘は赤坂付近での激戦が続き、ほぼイメージ通りの展開になった。箱崎の大陸軍は生き残るのが難しく、もし史実通りの展開にしたければルール変更が必要だと感じた。たとえば上陸地点では大陸軍はスタック無制限にするとか。全体としては、シンプルなシークエンス、わかりやすいルールでプレイが小気味よく進む。上陸地点がわかれていてそれぞれで別々の展開が進むため、ゲームが単調になりすぎることもない。最初考えていたよりも楽しめたゲームだった。

|

« 神風伝説~その3 | トップページ | 川越まつり・山車巡行と曳っかわせ~その1 »

AC1274 神風伝説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神風伝説~その4:

« 神風伝説~その3 | トップページ | 川越まつり・山車巡行と曳っかわせ~その1 »