« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

第34回金沢まつり花火大会~その2

高高度は途中から煙でぼんやりとしか見えなくなった。. . 今年は区政60周年だそうで、最後は大玉60連発。いつもと違って少し迫力が増した。他の花火大会と比べてみると、1時間3500発ということでのんびりムードは否めない。しかし、それを補って余りあるのが、観客席と炸裂場所の距離の近さ。他の花火大会では真っ直ぐに打ちあがる花火を鑑賞するという、わりとおとなしい印象なのに対し、この花火大会はまるで観客に向かって打ち上げているようで、より挑発的な印象だった。今年も楽しませてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第34回金沢まつり花火大会~その1

横浜市金沢区の金沢まつり花火大会を今年も見てきました。小雨混じりの天気のせいか、18:30頃に会場に着いたが余裕で座れた。今年は他の花火大会をいくつか見てきたので、この花火大会の印象がどう変わるのか少し気になった。19:00に打上げ開始。. . .

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京湾大華火祭遠景

東京都中央区の東京湾大華火祭を少しだけ眺めていました。
Fi2602382_1e
Fi2602382_2e
Fi2602382_3e
Fi2602382_4e
Fi2602382_5e

終わり近くは、煙で良く見えなかった。この遠さでは特に感想もない。きれいだったけど来年はもっと近くで見たい。帰りの車中は観覧客の美しい浴衣姿をたくさん見れて これは良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よこすか開国祭・開国花火大会~その2

神奈川県横須賀市のよこすか開国祭・開国花火大会です。
横須賀新港ふ頭からの眺めです。

Fi2602378_1e

フィナーレが近くなってきました。

Fi2602378_2e

Fi2602378_3e
.
Fi2602378_4e

40分間で1万発なので、かなり密度の濃い花火を期待しましたが、思ったより地味な感じがしました。
1時間で1万発の、先週の隅田川の第二打上げ会場のほうが派手さがあったと思います。
花火の大きさや、打上げ場所からの距離が関係しているのかもしれませんが、そこは良くわかりません。
隅田川との違いは、隅田川が一箇所から1万発打ち上げたのに対し、開国花火は場所が近いとはいえ2,3箇所からの打上げだったこと。
隅田川では異なる色や種類の花火が折り重なるように打ち上げられ、華やかな印象が残りましたが、開国花火は異なる場所で単にばらばらに打ち上がっていたという印象です。
フィナーレのように、双方の花火がシンクロしてひとつの大きなイメージを形作ると良いのですが、ほとんどの時間はそうではなく、地味な印象になってしまったように思えました。
有料観覧席で見ればまた印象が違ったかも。
次回はチケットを買いそびれないようにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よこすか開国祭・開国花火大会~その1

神奈川県横須賀市のよこすか開国祭・開国花火大会を見てきました。

よこすか開国祭は、ペリー来航150周年を記念して2003年から開催されているイベントです。
開国花火大会は、開国祭の数あるイベントのひとつです。

開国花火大会では横須賀新港ふ頭に有料の観覧席があり、当初チケットを購入するつもりでしたが、すでに売り切れていて買えませんでした。

とりあえず新港ふ頭に行って、どこか見る場所はないか探すことにしました。
17:00頃に着くと、チケット購入者の百人程の待ち行列と、非購入者の30人程の待ち行列ができていました。

17:30にゲートが開き、ふ頭の中に入りました。
チケット購入者の観覧席はふ頭の海岸沿いの見晴らしの良い場所にあるのですが、非購入者の観覧場所は購入者の席からフェンスを超えた後方、コンテナや建物や電線に囲まれた場所にありました。
海面は見えず、海上近くの花火は見えない場所です。

後方には屋台が10数個あり、会場が混まないうちに必要なものを買っておきます。
最初はスカスカだった会場も、19:00になるとほぼ満員になっていました。
ふ頭の周りの照明、けっこう明るくて気になっていたのですが、開始直前には消してくれました。

19:30、打ち上げ開始時刻になりました。

Fi2602377_1e

打ち上げ場所は2ヶ所(3ヶ所?)でした。

Fi2602377_2e

時折大きな花火が夜空に広がり、歓声が上がります。

Fi2602377_3e
.
Fi2602377_4e

カメラの電池入れのフタが壊れてしまっていて
手で力をこめて押さえていなくてはならず
落ち着いて撮ることができませんでした。

最近このようなハプニングが多いような気がします。

Fi2602377_5e

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »