« 隅田川花火大会~その5 | トップページ | よこすか開国祭・開国花火大会~その1 »

隅田川花火大会~その6

第二打ち上げ会場近くの駒形橋西岸。

ビルの陰から、花火は次々と色を変え、
刻一刻とフィナーレに近づいていきました。
Fi2602376_1e_2 

Fi2602376_2e
で、肝心のフィナーレは、
空が一瞬赤く染まったのは見えたが、
花火本体は見えず、
何があったのかわからずじまい。
なんとも悔しい幕切れになった。

都会のど真ん中で1時間で10,650発を打ち上げる(第二会場の場合)この花火大会、さすがに迫力ありました。
伝統もあるし東京を代表するにふさわしい花火大会だと言えましょう。

しかし、イライラする花火大会でもあった(ビルや高架で見えないとか、後ろから早く進めとせっつかされる)。
場所取りができたか、自宅や会社から会場がよく見える人には極上の花火大会だが、
それ以外の人にはどうなんだろう。

大通りを埋め尽くす大勢の人が、ビルの谷間から花火を眺めているのを見て、
なんだかもったいないなあ、と思ってしまいました。

|

« 隅田川花火大会~その5 | トップページ | よこすか開国祭・開国花火大会~その1 »

祭り・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 隅田川花火大会~その6:

« 隅田川花火大会~その5 | トップページ | よこすか開国祭・開国花火大会~その1 »