« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

隅田川花火大会~その6

第二打ち上げ会場近くの駒形橋西岸。

ビルの陰から、花火は次々と色を変え、
刻一刻とフィナーレに近づいていきました。
Fi2602376_1e_2 

Fi2602376_2e
で、肝心のフィナーレは、
空が一瞬赤く染まったのは見えたが、
花火本体は見えず、
何があったのかわからずじまい。
なんとも悔しい幕切れになった。

都会のど真ん中で1時間で10,650発を打ち上げる(第二会場の場合)この花火大会、さすがに迫力ありました。
伝統もあるし東京を代表するにふさわしい花火大会だと言えましょう。

しかし、イライラする花火大会でもあった(ビルや高架で見えないとか、後ろから早く進めとせっつかされる)。
場所取りができたか、自宅や会社から会場がよく見える人には極上の花火大会だが、
それ以外の人にはどうなんだろう。

大通りを埋め尽くす大勢の人が、ビルの谷間から花火を眺めているのを見て、
なんだかもったいないなあ、と思ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隅田川花火大会~その5

第二打ち上げ会場近くの駒形橋を渡る。
すばらしい眺めでした。
Fi2602375_1e

Fi2602375_2e

Fi2602375_3e
ところが、ここでとんだ間抜けなことをしてしまった。

最大の見せ場である20:25頃から始まるフィナーレが始まるかなり前に、誘導により橋を渡りきってしまったのだ。
橋を渡りきると、画像の通り花火はビル隠れてほとんど見えなくなってしまう。

待ち行列に早く並びすぎた、と地団駄踏んだが後の祭り。
これなら駒形橋を渡らずに見ていたほうがずっとよかった。

そんなわけで、上半分だけで我慢していました。
Fi2602375_4e

Fi2602375_5e

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隅田川花火大会~その4

第二打ち上げ会場近くの駒形橋手前。

駒形橋から放射状に伸びる大通りは、人波で埋め尽くされていた。
こんな光景はめったに見られるものではない。
Fi2602374_1e
駒形橋手前は、花火を見るには絶好の位置だった。
Fi2602374_2e

Fi2602374_3e

Fi2602374_4e

Fi2602374_5e_2
駒形橋に近づくと、厩橋と同様警察官が小グループに区分けし、時間通りしっかり誘導される。
また、駒形橋手前には高架があり、この下に来ると全く花火が見えなくなる。
この見えない時間がまたイライラする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隅田川花火大会~その3

第二打ち上げ会場近くの厩橋。
後ろでテープを持っている警察官に追い立てられ、厩橋を渡りきる。

この後は駒形橋まで一方通行。
駒形橋まで、川から離れて大きく迂回するコースを進む。

通り沿いに、大勢の人たちがビルの谷間越しに花火に見入っていた。
私も歩きながら、見え隠れする花火を見つめていた。
Fi2602373_1e

Fi2602373_2e

Fi2602373_3e

Fi2602373_4e
19:50、駒形橋手前に到着。
この辺は開けていて障害物が少なく、第二会場の花火が良く見えた。
Fi2602373_5e

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隅田川花火大会~その2

19:30、待ちに待った第二打ち上げ会場の打ち上げがようやく始まった。
やはりここからだと大きい。
Fi2602372_1e

Fi2602372_2e

Fi2602372_3e

Fi2602372_4e

Fi2602372_5e

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隅田川花火大会~その1

東京都墨田区で行われた隅田川花火大会を見に行きました。

東京を代表する花火大会のひとつ、一度は生で見たいと思って行きました。

座って見るのは場所取りが大変、と聞いていたので、最初から歩いて見るつもりで行きました。
第二打ち上げ会場をターゲットに厩橋~駒形橋を歩く計画。

とは言うものの、歩いて見る人たちは何時くらいから厩橋前に並び始めるのか良くわからなかったので、15:30には蔵前駅に来てしまいました。
厩橋~厩橋交差点を見ても待っている人などどこにもなく、どうやら車両交通規制が始まる18:00頃に並び始めるとわかり、隅田公園の様子を見に行くことにしました。

画像は、駒形橋から見た第二打ち上げ会場(川の中央)。
向こうに見える橋は厩橋。
Fi2602371_1e
駒形橋と吾妻橋の間の川岸部分は、すでに場所取りのビニールシートで埋め尽くされていた。高架下の、花火が見えないんじゃないかと思える場所は空いていたが・・。

開始前の熱気に包まれている街を通り抜け、16:00頃隅田公園に着いた。
Fi2602371_2e
画像の通り、まだ場所は空いていたが、川岸の高架と樹林が気になる。
実際花火がどの程度見えるのかよくわからない。
当初の予定通り、厩橋前に並ぶことにした。

18:00、車両交通規制が始まった。
厩橋交差点から並び始めるものと思い、待っていたが、実際は厩橋手前に人が入り込んで並び始めてしまった。
いずれにせよ、18:00位に蔵前駅に到着すれば、結構前のほうに並べることがわかった。
Fi2602371_3e

第二打ち上げ会場の打ち上げ開始は19:30なので、1時間半待ち続ける。
その間、警察官がスピーカーで、歩いて橋を渡る際の方法について、何度も説明していた(数百人の小グループにわけて渡ってもらう、後戻りはできない等々)。
時折鳴り響く開催合図雷が、気分を高揚させる。
Fi2602371_4e
後ろの列がかなり一杯になってきたので、橋に向かって少し前進。

19:20頃、先頭グループとともに橋を渡る。
第二打ち上げ会場の打ち上げはまだだが、
19:10に打ち上げ開始された第一打ち上げ会場(言問橋上流)の花火が良く見えた。
Fi2602371_5e
後ろでテープを持っている警察官に追い立てられて、19:25には橋の中央に誘導される。

第二打ち上げ会場の打ち上げはまだかまだかと少しイライラしながら待つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横須賀市久里浜ペリー祭~その3

Fi2602370_1e 横須賀市久里浜ペリー祭の花火大会です。






Fi2602370_2e .





Fi2602370_3e 19:45位から、早めに帰ろうとする客と、花火を見ている客との間でひと悶着起きてしまった。
遠くから来て早めに帰りたい人がいるのも当たり前だし、列をなして目の前を通られたら花火が見えないと不満が出るのも当たり前。
観覧客で埋まっている海岸には、もともと通路らしき空きスペースがあったのだが、花火が始まる直前に埋まってしまっていた。
通路のスペースははっきりそれとわかるようにしてあれば、いざこざは起きなかったと思う。
ちょっと残念な出来事だった。

花火大会も終盤。
Fi2602370_4e

Fi2602370_5e
20:10、終了。観覧客が駅に殺到する前にダッシュ。

今回の花火大会、大して期待していなかったが結構迫力があった。

確かに打ち上げ場所から観覧場所まで遠く、花火の種類によってははっきりと見えないものもあった。
それでも迫力があったのは、上空で大きく開く割物と地上近くのスターマインとの併用が多かったこと。
しかも速射が多い。見た目がとても派手だった。

これは、3500発の花火を短い時間にまとめて発射したからだと思う。
元々開催時間が19:20~20:10と若干短く、しかもフェリーの入出港中は打ち上げが中断するという特殊な事情があるので、打ち上げ時間は正味40分ほどだったと思う。
フェリーが来ると中断というのは、最初知らなかっただけに何だコリャと思ったが、これはこれで個性的で面白いと思った。

来年も見に行こうと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

横須賀市久里浜ペリー祭~その2

Fi2602369_1e 19:20、久里浜ペリー祭の最大の目玉である花火大会が始まりました。
海岸は観覧客で埋め尽くされています。





Fi2602369_2e .





Fi2602369_3e .






Fi2602369_4e .





Fi2602369_5e 花火の撮影は、一昨年前に少し慣れたはずだったが、今回コツをすっかり忘れてしまった。
もうひたすらシャッターを切るのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横須賀市久里浜ペリー祭~その1

神奈川県横須賀市久里浜で行われた久里浜ペリー祭を見てきました。

久里浜ペリー祭は、1853年7月14日にアメリカ海軍のペリー提督が久里浜に上陸した事を記念して行われるイベントです。

今回は、いくつかある行事のうち、日米親善ペリーパレードと、久里浜ペリー祭花火大会を見てきました。

Fi2602368_1e 16:00、ペリー公園前からパレードが開始されました。




Fi2602368_2e 先触れ隊です。
後ろのパレードカーには横須賀市長。






Fi2602368_3e 在日米海軍司令官






Fi2602368_4e ペリー提督。






Fi2602368_5e 京急久里浜駅前は神輿行列で盛り上がっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第58回湘南平塚七夕まつり~その4

紅谷パールロードの七夕飾り。

地味ですが品があって綺麗です。




縁側の子供と母親?
変わった雰囲気です。




.



お化け屋敷。
中で何が起きているのか・・・、子供の絶叫がひっきりなしに聞こえてきます。




一通り回って、平塚駅北口近くのパールロード入り口に着きました。
家路に着きます。

竹飾りの数もすごいが、露店の数もすごい。
恐らく竹飾りよりも多い。
露店の博物館のようだった。

人が多くてものすごい熱気だったが
風にそよぐ七夕飾りを見ていると、涼しい気分になれます。
夜は飾りに点灯して、すばらしい眺めなんだろうなあ。
見れなくて残念です。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

第58回湘南平塚七夕まつり~その3

湘南スターモールの東端に着きました。




篤姫




これも特選。
テーマは忘れてしまいました。




人形店の出品だけあってきれいです。




七夕ジャズフェスティバル。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

第58回湘南平塚七夕まつり~その2

まちかどひろば。
さわやかな竹飾りです。




白雪姫。
顔がちょっと・・。




やはり和風な絵柄が多い。




オリンピック。




特選の藤娘。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

第58回湘南平塚七夕まつり~その1

神奈川県平塚市で行われている、湘南ひらつか七夕まつりに行ってきました。

平塚駅北口商店街を中心に約3000本の竹飾りが立ち並び、華やかな雰囲気に包まれています。

まずはメイン会場の湘南スターモールから。




.


オリンピックネタがいくつか。





渋くていい感じです。





迫力の狸づくし。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »