« イタリア旅行・ヴェネツィア~その9 | トップページ | イタリア旅行・フィレンツェ~その2 »

イタリア旅行・フィレンツェ~その1

9月10日。
ヴェネツィアを離れ、フィレンツェに向う。
今回の旅の最大の目的を果たしたので、割と気楽になった。
途中パドヴァ45 24' 36.13"N 11 52' 11.92"Eを通るので何か昔の建築物が見れるかなと期待したが、高速道路は市街地からかなり離れた場所を通っていた為結局何も見えなかった。

13世紀、パドヴァには大学教授で哲学者・天文学者・医師のピエトロ・ダーバノという人がいた。シチリアに伝わっていたアヴェロイズム(アリストテレス哲学に基づく考え方)を北イタリアに移入し、後に近代自然科学へ影響を与えたパドヴァ学派の基になった人だ。
彼はマルコ・ポーロに会って色々質問し、パドヴァに戻って論文を書いた。その中の「赤道直下で人間は生存可能か?」という問題について、マルコ・ポーロが話した内容に触れている。

マルコ・ポーロの東方見聞録はコロンブスを刺激しアメリカ大陸を発見させたと言われるが、上記の様にルネサンスの先駆けとなる考え方にも多少は影響を与えたようである。自由闊達で宗教にもとらわれない当時のヴェネツィアの雰囲気の中で育ったマルコ・ポーロは、事実をありのままに話し、旅行記にまとめた。結局事実に勝る物はなく、それゆえ後代の人に影響を与え続けているのだろう。

さて、車窓の風景を眺めると鄙びた田園風景の中に、ひっきりなしに教会が現れるのに気づいた。
日本人である私の感覚からすると、これほど教会が沢山あることに大分奇異な印象を受けたが、考えてみれば日本の農村にも神社や祠は至る所にあって、結局それと同じ事かと思った。
Fi1910694_0e

フィレンツェに着いた。
まずミケランジェロの丘43 45' 48.32"N 11 15' 53.18"Eでフィレンツェ市街を一望する。
通常のサイズに伸ばして見てください。
Fi1910694_1e
ヴェッキオ橋、ウッフィツィ美術館、ヴェッキオ宮、ドゥオーモ、サンタ・クローチェ教会・・・アルノ川北岸側の市街が全て見渡せました。
街並みは綺麗でしたが、ヴェネツィアの街並みを見た後では新鮮味はなかった。もっと晴れていれば印象が良かったかも。

フィレンツェは13世紀頃からようやく発展し始めた後発の都市国家だった。
イスラム海賊が地中海沿岸を荒らし回った為、襲撃の恐れがある海岸沿いの道が敬遠され、内陸の道が通商路となり、路上のフィレンツェに発展のチャンスが訪れた。
同じような地理的条件で先に発達していたシエナが没落し、その代わりに教皇庁からアルプス以北の徴税業務を委託され、金融業が発達。
フランドルやイングランドで商業・金融活動をしているうちに毛織物や羊毛を輸入して加工するようになった。それが東方へ輸出する西欧の主力商品になった。それまで立ち遅れていた西欧にはたいした輸出品がなかった。
金融面ではフィオリーノ金貨を発行したが、その品位の安定度から国際市場の決済手段になった。
こうして13世紀末には、フィレンツェは有力な都市国家として台頭した。

この後TAVERNETTAという店で、旬の野菜入りフェトチーネパスタとフィレンツェ風ステーキを食べた。割とおいしかった。

左から、洗礼堂、サンタ・マリア・デル・フィオーレ(花の聖母教会)のドゥオーモ、ジョットの鐘楼。
Fi1910694_2e
ミラノやヴェネツィアのドゥオーモと違い、ピンクやグリーンの大理石をふんだんに使った、実に華やかな建物群だ。

合成が失敗してしまい、見苦しくてすいません。
43 46' 21.92"N 11 15' 17.99"E
Fi1910694_3e
ジョットの鐘楼は高さ85メートル。
背後のサンタ・マリア・デル・フィオーレは1296年に建設開始、172年後に完成。
キューポラの屋上には登ることができ、そこからのフィレンツェ市街の眺めは素晴らしいそうだが、結構順番待ちで並ぶようだ。

サンタ・マリア・デル・フィオーレの入口。
Fi1910694_4e
表面の配色といい彫刻の配置といい、品があって素晴らしい出来栄えだ。
ダンテもこの建物が作られていくのを見ていたのだろう。
完成した現在の姿を見たら、どのような言葉を発するだろうか。
1321年、ダンテはラヴェンナ市長の命でヴェネツィアを訪れた。
お互い有名人だったマルコ・ポーロと顔位は合わせたのだろうか。

|

« イタリア旅行・ヴェネツィア~その9 | トップページ | イタリア旅行・フィレンツェ~その2 »

003フィレンツェ、ピサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210477/29351750

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア旅行・フィレンツェ~その1:

« イタリア旅行・ヴェネツィア~その9 | トップページ | イタリア旅行・フィレンツェ~その2 »