« 南アルプス・仙丈岳⇒塩見岳~その29(水無沢~塩川バス停) | トップページ | 中央アルプス・越百山で素朴な正月を満喫~その2 »

中央アルプス・越百山で素朴な正月を満喫~その1

中央アルプスの越百(こすも)山に登って来ました。越百小屋でののんびりとした静かな時間が素晴らしかったです。

一日目。
昔ながらの風情のある木曽路(国道19号)を南下、景勝地・寝覚の床を通過して暫らく後、林道に入った。
伊奈川渓谷沿いの道は雪が積もっていて、チェーンを着けていない車はよく滑り運転手はリカバリが大変そうだった。道は所々ガードレールがなく、落ちたら渓谷にまっさかさま。ひやひやものだ。
やがてケサ沢橋前の駐車場に着いた。現地集合も合わせ、参加者は6人。
車で圧雪した後、ICIのスタードームテントを張った。
テントに入り、ビールを飲んでコンビニの鍋焼きうどんを食べると体が温まってきた。
辺りにはトイレがなく、暗闇の中雪中で用を足す。
19:00頃に寝たが、テントマットが薄く地面からの寒気で中々寝付けなかった。
明日は越百山に登るが、心配なのは凍傷だ。
最近年のせいか、雪山に来ると寒さによる足の痺れが中々回復しない。
そこで今年は新兵器を用意した。
都内某専門店でイージーオーダーの冬山登山靴を買ったのだ!
普通の登山靴に比べると少々割高だったんですが・・・。
プラブーツも色々試したのですが、どうしても足にあたってしまい、痛くて諦めました。
下手すると命にかかわるので妥協はしたくなく、買ってしまいました。
今回はドンと来い!雪山!という感じです。

|

« 南アルプス・仙丈岳⇒塩見岳~その29(水無沢~塩川バス停) | トップページ | 中央アルプス・越百山で素朴な正月を満喫~その2 »

255中央アルプス越百山(12月)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中央アルプス・越百山で素朴な正月を満喫~その1:

« 南アルプス・仙丈岳⇒塩見岳~その29(水無沢~塩川バス停) | トップページ | 中央アルプス・越百山で素朴な正月を満喫~その2 »