« 白馬八方尾根・スキー場の上はこうなってる~その1 | トップページ | 白馬八方尾根・スキー場の上はこうなってる~その3 »

白馬八方尾根・スキー場の上はこうなってる~その2

引き続き、北アルプス八方尾根登山日記・・・。
ようやく丸山ケルンに到着。あと一山超えると唐松山荘。そして30分の登りで唐松岳山頂だ。
丸山ケルンから100メートル先の広い雪原で休息。
しかしここでガイドから衝撃のお知らせが。
もう時間的に無理だからここで引き返すと言う。
時計を見るとすでに13時15分ではないか!
山頂まで1時間半はかかるし、山頂から八方池山荘まで戻るのに3時間以上かかるだろう。少なく見積もっても。
小屋に着くのが早くても18:00では諦めるより他ない。
それに予感通り足が寒さでしびれていて全く回復していない・・・。
という訳で引き返す事に同意したのだった。
大休止していると、テントの一団が通り過ぎて唐松岳に向けて歩いて行った。
う~ん、うらやましい。

画像は休止地点からのパノラマ。通常サイズに伸ばしてください。右にスクロールすると牛首岳、唐松岳、不帰の険が見れます。更に右側の画像もあるのですが、長すぎてパノラマ作成ソフトがうまく作成してくれませんでした。残念!仕方ないので明日UPします。



|

« 白馬八方尾根・スキー場の上はこうなってる~その1 | トップページ | 白馬八方尾根・スキー場の上はこうなってる~その3 »

239北アルプス八方尾根(1月)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白馬八方尾根・スキー場の上はこうなってる~その2:

« 白馬八方尾根・スキー場の上はこうなってる~その1 | トップページ | 白馬八方尾根・スキー場の上はこうなってる~その3 »