« 1996年12月 | トップページ | 1998年1月 »

1997年1月

冬山初心者向け・北アルプス燕岳~その6

最終日。
燕山荘の朝食。
Fi1177965_0e
8:00に燕山荘を出発。
Fi1177965_1e
往路を下山。
途中で休憩。
Fi1177965_2e
11:00に中房温泉着。
そのまま穂高駅へ。
Fi1177965_3e
観音峠近くの玉垂トンネルにて。
旅もまもなく終わりだ。
Fi1177965_4e

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬山初心者向け・北アルプス燕岳~その5

燕山荘付近から、槍ヶ岳夕景。
Fi1151888_0e
夕暮れ時になると、小屋周辺はシャッターチャンスを待つカメラマンで一杯になる。
Fi1151888_1e
燕山荘全景。
冬の小屋内部は暗いし雑然としている。
でもストーブを囲んでの山の話は楽しい。
ガイドのアシスタントさんが、俳優の榎木孝明のTV番組撮影旅行に同行した時の話をしてくれた。
Fi1151888_2e
燕山荘、冬の夕食。
Fi1151888_3e

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬山初心者向け・北アルプス燕岳~その4

燕岳頂上(2763m)に到着。
風がやや強く、とても寒い。
震えながら、頂上に佇む。
Fi1149332_0e
頂上付近の、白い花崗岩の岩肌には、ほとんど雪が付いていない。
Fi1149332_1e

Fi1149332_2e





| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬山初心者向け・北アルプス燕岳~その3

燕山荘付近から撮ったパノラマ。
残念ながら、ネガに傷が付いています。
通常のサイズに伸ばして見てください。
左から、
横通岳~東天井岳~大天井岳~
ちょっと奥に、前穂高~奥穂高~北穂高~南岳~中岳~大喰岳~槍ヶ岳。
槍ヶ岳の下には、燕山荘から表銀座コースが続いている。
槍ヶ岳~西鎌尾根~双六岳~三俣蓮華~鷲羽岳~水晶岳~野口五郎岳~三ッ岳~烏帽子岳~立山連峰~手前に燕岳への登り道。
Fi1091252_0e

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬山初心者向け・北アルプス燕岳~その2

明けて1997年。
起床と共に、明けましておめでとうございます、の挨拶。
8:00、中房温泉を出て、合戦尾根を登り始める。
合戦尾根は雪崩の心配がないため、燕岳は日本アルプスにおける冬山初心者向けの山と言われている。
でも画像の通り、最初はとにかく急登の連続。
Fi1040548_0e
休憩時間。
でもすぐに出発。
Fi1040548_1e
荷揚用ケーブルが見えるとようやく合戦小屋に着く。
ここまでで行程の3分の2をクリア。
小屋はすっかり雪に埋もれていた。
ここからは見晴らしが良くなる。
Fi1040548_2e
あと少しで燕山荘に着く!
Fi1040548_3e
12:30、やっと燕山荘に着いた。
一時間程休んだら、いよいよ燕岳へ。
Fi1040548_4e

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 1996年12月 | トップページ | 1998年1月 »