« 1992年10月 | トップページ | 1993年1月 »

1992年11月

初冬の北岳~その7

北岳を下山。
右俣コース経由で大樺沢を下る事にした。
Fi2059956_0e
右俣コース途中の草原。
穏やかな陽だまりハイク。
秋の寂れた風情が落ち着きます。
Fi2059956_1e
大迫力の北岳バットレス。
Fi2059956_2e
大樺沢上部。
遭難者の慰霊板に気がひきしまる。
今回も無事でよかった。
Fi2059956_3e

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初冬の北岳~その6

11月2日。
今日は朝日が綺麗だ。
天気が良さそうだが、連休は今日で終わり。
下山しなくては。
Fi2054283_0e_2
日が出た。
いつ見ても感動です。
Fi2054283_1e_2
肩の小屋。
日の出直後。
Fi2054283_2e
冬のテント村は華やかです。
Fi2054283_3e
北アルプスも良く見えました。
Fi2054283_4e

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初冬の北岳~その5

北岳山荘。
雪がしんしんと降る。
Fi2043016_0e
営業しているのかな?
人の気配が無い。
Fi2043016_1e
天気が悪いし、一人で歩くのは危ない。
肩の小屋に戻る。
Fi2043016_2e
小屋で寝てるしかないな。
でも小屋の中も結構寒い。
Fi2043016_3e

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初冬の北岳~その4

11月1日。
同行者は予定通り下山したが、私は山が名残惜しくてもう一泊する事にした。
間ノ岳に続く尾根の途中まで歩いてみることにした。
画像は大らかな山容の仙丈ケ岳。
Fi2039525_0e
しかしたちまち雲行きが怪しくなり吹雪き始めた。
Fi2039525_1e
とりあえず北岳頂上を越えて北岳山荘まで行ってみる事に。
Fi2039525_2e
中白峰~間ノ岳の峰々が広がる。
Fi2039525_3e
着きました。
Fi2039525_4e

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 1992年10月 | トップページ | 1993年1月 »