081上海

黄山・上海旅行(上海・外灘~南京路)

さて、豫園を出て外灘に向う。外灘は海としか思えないような広い河べりにある公園だ。
外灘の始まりはアヘン戦争後で、南京条約によってイギリス人がここに商館や住宅を建設して半植民地化し金融とビジネスの中心地となった。
神戸や横浜で見られるような戦前の西洋風なビルディングが立ち並ぶ。
河の向こうには東京タワーの倍はあろうかと思われる東方明珠タワー、名前の通りフジテレビの社屋にあるような珠が2ケ付いていて展望室になっている。日本の高層ビルのデザインはクールでシンプルでハイテクという感じだが中国のは泥臭いが球形を多用したり装飾を施したりと大胆で豪快である。
0160a
ここから南京路の入口に移動する。とにかくどこに行っても人が多い。また蒸し暑い。
016a

017a2

018a
時間は15:00前だったがTさんが15:40まで南京路を一人で散策して来いという。まさか仕事をサボろうなんて考えているんじゃ・・と思いつつ歩き始めた。
途中わき道に入ると迷うからまっすぐ突き当りまで言って引き返して来いと言う。
南京路は上海一の繁華街で日本で言えば銀座か。でも洗練された店はあまりないし道も広くない。
019a

020a
ショッピングセンター、レストラン、ファストフード、一般の商店、デパートが立ち並ぶ。歩行者しかいないがたぶん車は通行禁止なのだろう。
吉野家があったが客の入りは今ひとつ、
021a

025a
マックはさすがに多い。
022a
ユニクロがあるのに驚く。外観は特に日本と変わらないように思える。
024a
15:40に元の場所に戻りこのまま空港に行くのかと思ったら、お茶でも飲みましょうかと言われる。来たか!と思った。みやげ物屋に連れて行かれるのだ。どんなにいいガイドでもこれをされるとがっかりする。茶香園という茶の販売所に行って、中国茶の飲み方の実演が始まると、Tさんはそそくさと姿を消した。私は北京旅行の時に聞いたのと同じ話を上の空で聞きながら結局母親用にティーパックを二箱(3000円)買って退散した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄山・上海旅行(上海・豫園)

13:00、豫園着。車から降りて豫園に向うがみやげ物屋が建ち並ぶ街路は観光客でごった返している。
005a
Tさんも暑い暑いと言いながら歩いている。ここの人は人ごみを掻き分けるときに「らあらあらあ」と言う。昨年の旅行ではウイグル語で「ポーシ、ポーシ」と言っていたのを思い出す。
豫園は明の時代の役人で大金持ちの人が両親に孝行するために十年以上かけて作らせた庭園だが、完成する前に両親が死んでしまった為自分が楽しんだと言う。狭い空間を広く思わせる為に白壁で区切られた通路が迷路のように入り組んでいてかなり歩かされる。
006a
園内の建物は日本と違って瓦屋根のへさきがカイザー髭のように跳ね上がっているが、これは明の時代に開発された様式だという。
008a

007a
見所は透かし彫りだそうで役人を表す鳥と花が彫られている。ちなみに商人は花(植物)だけで厳密に決められている。このデザインは3日目の西逓村でも幾度となく見た。
009a
あずまやや書斎の中には最高級の紫檀でできた椅子など高価な品々が並べられており宝物館さながら。木の根っこそのままのイスなど今のデザイナー顔負けの大胆なデザインは昔の人のセンスのよさを感じさせる。庭園はやや窮屈そうではあるが狭い空間に岩、あずまや、花などが美しく配置されている。日本の庭園に比べると豪放な感じ。各地から集められた珍しい岩が所々並べられていて結局、主が客に自慢する為の美術館ではないかと思った。
012a

014a

011a
デザインといえば面白かったのは塀だった。塀の上の瓦は龍を模していてなんとS字型にうねっているのだ。
013a
更には塀の末端には龍の頭もありその下では蛙が落ちてくるよだれを舐めようと鎮座している。
015a
それから豫園のミニチュアの庭園があるのも面白かった。豫園の象徴である岩、あずまや、池がコンパクトにまとめられた庭園があり、さしずめ豫園全体を回るのが面倒でこんなものを作ったのではないか。
010a
あとは雲を模した白い岩を積み上げて上に茶室を作って天国にいる気分を味わおうとするなど現世の欲望を満たした金持ちならではの心情が察せられる。
男と女で使う廊下が違うなど男尊女卑が相当強かった事も印象的だ。男の使う廊下は幅が広く庭がよく見えるのに女のほうは狭くて窓越しからでないと庭が見えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄山・上海旅行(成田~上海)

2004年のゴールデンウィーク、中国の上海と世界遺産の黄山と西逓村に行ってきました。

1日目成田→上海(豫園、外灘、南京路)→黄山
2日目黄山(団結松、始信峰、光明頂、飛来石、排雲亭)
3日目黄山(清涼台、獅子峰の猿子観海、排雲亭、百丈泉)→ 西逓村(役人の家、商人の家、先生の家、村の集会所、霊廟)→ 屯渓市(程氏三宅、老街)→上海
4日目上海→成田

5月2日前回と同様5:00に家を出る。前回は寝不足で体調を崩してしまったので昨晩は21:00に寝た。おかげで調子はまあまあだ。
5:17、金沢文庫発。
5:40、横浜でJRエアポート成田に乗り換え。昨年体調を崩した一因になった車内の寒さは相変わらずだ。早朝で客も疎らなのに冷房が効きすぎている。
7:36、空港第二ビル着。
001a
さすがに3回目ともなると慣れきってさくさくと出発ロビーへ。さすが航空会社のツアー、専用の発券窓口がある。
テロで荷物チェックが厳しい為か、日本から帰国すると思われるアジアの観光客が軒並みスーツケース内のライターのせいで空港職員から「出せ」と言われていた。
窓際の席を希望したが昨年と違い込んでいて空いていないとのこと。仕方なく通路側で我慢。
チケットを受け取るとそそくさと税関、出国手続きへ。
売店でSARS対策の咳止めのアメを3ヶ程買う。
搭乗ロビーにてしばし待つ。
002a
9:50、離陸。
各座席シートに液晶画面がついているのに感動。外の景色も見えないので今朝のNHKニュースを見る。SARSの話題は特になし。
機内食は去年と同じてりやき弁当と生ハムサラダ、かわり栄えしない。
ビールを飲んでイヤホンで音楽を聴いているとリラックスしていい気分になる。
003a
11:55、上海着。久しぶりの海外で緊張するが大分慣れた。
体温チェック、入国手続きを完了して到着ロビーへ。
上海浦東空港は昨年行った西安空港に似て広く清潔感がある。
004a
ピンクの看板の書店が見えた。ここで現地ガイドと待ち合わせだ。感じの良い人だといいなと思いながら探す。
私の名前の書かれたボードを持っていたのは全く予想していなかった品の良さそうなおばさんだった。ここで元に両替しろと言われ3000円分両替。
空港ビルを出てワゴンに乗り早速市内観光に向う。外は大分蒸し暑い。日本の気候に似ている。緯度は九州と同じ位と言われたがまさしくそんな感じだ。
それぞれ自己紹介。Tさんという名前だった。
高速道路の傍らを走っているドイツ製リニアモーターカーの説明を受ける。上海市内と空港を結んでおり運賃は忘れたがバスの2倍との事だった。日本は土地が買収できず未だに実用化していないと言うと、中国は政府が別の住居を与えて立ち退かせるとの答え。どっちがいいのか。
途中めちゃくちゃ広い河を渡る。大型タンカーが航行していて川岸には巨大なドックやクレーンが林立。中国のでかさを久々に体感する。
商店街に出ると7連休と言う事もあり歩道は人であふれ返っている。店の中の品揃えはなかなかのものだ。上海周辺の都市の人が店を借りて商売しているのだと言う。

上海[中国]旅行ガイド ~フォートラベル~
http://4travel.jp/overseas/area/asia/china/shanghai/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

001ミラノ | 002ヴェネツィア | 003フィレンツェ、ピサ | 004ローマ、ティボリ | 006テルアビブ=ヤッフォ(イスラエル) | 007カイザリヤ(イスラエル) | 008アッコー(イスラエル) | 009ガリラヤ湖周辺、ゴラン高原(イスラエル) | 010ナザレ周辺(イスラエル) | 011ヨルダン川西岸(イスラエル) | 012死海周辺(イスラエル) | 013エルサレム(イスラエル) | 014ベツレヘム(イスラエル) | 016アダナ、アヤス、コザン周辺(トルコ) | 017カイセリ周辺(トルコ) | 018スィワス周辺(トルコ) | 019エルズィンジャン周辺(トルコ) | 020エルズルム周辺(トルコ) | 021ドウバヤズット周辺(トルコ) | 024ガズヴィーン、アラムート(イラン) | 025テヘラン2007(イラン) | 025テヘラン2008以降(イラン) | 026サヴェ往復(イラン・コム州) | 027ヤズド周辺(イラン) | 040バンダルアッバース、ティアーブ、ミーナーブ周辺2008以降(イラン) | 040バンダルアッバース、ミーナーブ周辺2007(イラン) | 045タバス周辺(イラン・ヤズド州) | 046フェルドゥス、ゴナバッド、トバトエヘデレイ周辺(イラン・ホラサーンラザヴィ州) | 047マシュハド、ネイシャーブール(イラン) | 060ウルムチ、トルファン、クチャ(新疆ウイグル自治区) | 061カシュガル、カラクリ湖(新疆ウイグル自治区) | 062ヤルカンド(新疆ウイグル自治区) | 063ホータン、ケリヤ(新疆ウイグル自治区) | 064チャルチャン(新疆ウイグル自治区) | 065チャルクリク(新疆ウイグル自治区) | 066コルラ周辺(新疆ウイグル自治区) | 067敦煌(甘粛省) | 068嘉峪関(甘粛省) | 069酒泉(甘粛省) | 070張掖(甘粛省) | 071武威(甘粛省) | 072銀川(寧夏回族自治区) | 073パオトウ(内蒙古自治区) | 074フフホト(内蒙古自治区) | 075張家口市宣化周辺(河北省) | 076チャガンノール遺跡(河北省) | 077上都遺跡周辺(内蒙古自治区) | 078赤城周辺(河北省) | 079北京2002 | 079北京2007以降 | 080咸陽(陝西省) | 081上海 | 082黄山(安徽省) | 083西安(陝西省) | 084青島(山東省) | 209北アルプス・雲ノ平 | 211南アルプス・北岳(11月) | 212南アルプス・甲斐駒ヶ岳(1月) | 216中央アルプス~木曽駒・宝剣岳(1月) | 218北アルプス・西穂高岳⇒焼岳(10月) | 220北アルプス・蝶ヶ岳(1月) | 222北アルプス・前穂、奥穂高岳(5月) | 229北アルプス・燕岳(1月) | 237北アルプス・西穂高岳(1月) | 247信州戸隠・鏡池クロカンスキーツアー | 250南アルプス・仙丈岳⇒塩見岳 | 257草津ヘリスキー | 299首都圏ハイキング | AC1187 ハッティンの戦い(CRUSADESⅡ) | AC1219 成吉思(チンギス)征西記 | AC1939.09 電撃戦1939 | AC1940.04 スカンジナビア電撃戦 | AC1942.06 キャンペーン・トゥ・スターリングラード | AC1942.09 ストリーツ・オブ・スターリングラード | AC1942.12 激闘!マンシュタイン軍集団 | AC1943.07 クルスク大戦車戦 | AC1943.07 ツィタデレ・クルスクの決戦 | AC1943.08 ウクライナ’43 | AC1943.11 トライアンファント・リターン! | AC1944.01 コルスンの戦い | AC1944.03 ウクライナ’44 | AC1944.06 白ロシア大作戦 | AC1944.10 ハンガリー戦役1944-45 | AC1945.01 ブダペスト’45 | AC1945.03 春の目覚め作戦 | ACxxxx その他シミュレーションゲーム | 【SF模型】2001年宇宙の旅 | 【SF模型】スター・ウォーズ | 【SF模型】スター・トレック | 【SF模型】天体模型 | 【SF模型】'その他 | グルメ・クッキング | 映画・テレビ | 模型・プラモデル | 祭り・イベント